汗のシミの落とし方!簡単10分で出来る染み抜き方法

もし役立つ内容なら「シェア」して下さいね!

汗のシミ

汗シミの染み抜き

汗のシミと一言で言っても色々あります。もちろん汗には種類などありませんが、汗のシミは時間の経過によって変化して行きます。汗が乾いて白く塩が付いたような状態から、黄ばみ、変色など。黄ばみまでは何とか出来ても変色した場合は手遅れです。

ここでは一番最初の段階の汗シミの落とし方に関して。汗の黄ばみはこちら。ちなみに汗のシミでも栄養ドリンクや薬などで黄色く変化する方もあります。この場合は若干落ちにくい場合もあります。

しみ抜きの目安!簡単そう

応急処置方法

汗のシミの応急処置は、とにかく水を使う事。洗い流せば一番ですが、それが出来ない場合は霧吹きなどでシュシュとするだけでも全然違います。汗は目に見えないけど時間の経過で黄ばみます。着用したら必ず洗濯しましょう。最初の段階では簡単に落ちます。

<スポンサーリンク>


汗シミのしみ抜きに使うもの

「台所用洗剤」
普段の食器洗いで使っているものでOKです。

※【重要】シミ抜きに使う洗剤の詳細&シミ抜きの注意事項について

汗のシミ

汗シミの染み抜き方法

基本的に洗濯機でポン!で汗のシミは落ちます。つまり水洗いで簡単に落ちます。塩が付いたような白いシミは簡単に落ちるのです。もし頑固な場合はシミ部分に「台所用洗剤」をつけ歯ブラシでトントンでOKですが、洗剤を使わないと行けない場合は、黄ばみが発生しているか、汗以外のシミが付着しているかもしれませんね。

簡単しみ抜き

汗のシミは時間の経過と共に黄ばみます。黄ばみが発生していた場合は、普通の洗濯では落ちません。初期の段階であれば台所用洗剤でも可能です。もし黄ばみが残っている場合は、酸素系漂白剤を使用して漂白の染み抜きをしましょう。

▼黄ばみが発生している時、しみ抜き方法の実例はこちら


シミの難易度