墨汁のシミの落とし方!服についた染み抜きのコツは?

もし役立つ内容なら「シェア」して下さいね!

墨汁のしみ抜き

墨汁の染み抜き

墨汁のシミは簡単には落ちません。墨汁が付いたら乾く前に洗い流しましょう。乾いてしまったら、染み抜きには「固形石鹸」が便利です。もしくは「台所用洗剤」が効果的。この洗剤で出来るだけ薄くして、そして酸素系漂白剤で更に落としていく流れがおすすめです。ただし無理は禁物。

⇒ 楽天「プロ用シミ抜き抜き剤」を見る
⇒ 楽天「染み抜き剤」一覧

⇒ クリーニング店の探し方はコチラ

しみ抜きの目安!手ごわそう

応急処置方法

インク系のシミの応急処置は判断が難しい。中途半端にすると逆にシミの範囲が広がってしまう可能性があります。応急処置で水分は出来るだけ使用しないように。もしインクが付いて、まだ乾いていない状態なら乾いたテッシュなどでまずは拭き取りましょう。

手洗い用の「アルコールジェル」は意外と使えます。これは100均などでも売ってますので職場や家庭に一つ置いておくと便利です。



墨汁のしみ抜きに使うもの

「台所用洗剤」「石鹸」
普段使っているものでOKです。

「液体タイプ酸素系漂白剤」
塩素系は× 酸素系を使います。

「セスキ炭酸ソーダ」
アルカリ剤です。これでパワーアップ!

「クエン酸」
最後に酸性でアルカリを中和します。

※【重要】シミ抜きに使う洗剤の詳細&シミ抜きの注意事項について

墨汁の染み抜き方法

ここで使うのは「石鹸」か「台所用洗剤」です。洗剤をシミ部分につけ、歯ブラシでトントンします。ゴシゴシ擦って生地を痛めないように注意しましょう。もしまだシミが残っていたら次のステップに進みます。
※洗剤だけで落ちる場合も多々あります。

インクのシミ抜きの注意点

それでもシミが残っていたら、次は「セスキ炭酸ソーダ」をふりかけ、更にシミ部分に「液体の酸素系漂白剤」を大さじ一杯分ほどかけます。

セスキ炭酸ソーダはアルカリ剤です。酸素系漂白剤にアルカリの力を加え、パワーアップさせ、更に熱を加えます。ここでドライヤーでもOKですが、コップに熱湯を入れ、シミ部分にゆっくりかけ、5分~10分ほど放置させるのが楽ちんでおすすめ。

最後に、アルカリが残ったままだと衣類を痛めてしまうので「クエン酸水」をシミ部分に流し込み中和します。

シミの難易度

おすすめ!宅配クリーニング3選

最近は自宅から1歩も外に出ず、低価格で最高のサービスを受けられる宅急便を使う宅配クリーニングが人気です。とっても便利ですよ!

それでは、当サイトがおすすめする宅配クリーニング3選を紹介しましょう。

宅配クリーニング「リネット」

宅配クリーニングリネット

宅配クリーニング専門の「リネット」は、最短2日で受け取りが可能です。料金もリーズナブル。自宅から一歩も外に出ることなく、街のクリーニング店以上のサービスが受けられます。

しかも往復の送料無料全品しみ抜き無料毛玉取り無料ダンボール無料手配、またポイントが貯まるサービス、初回割引サービスもあり。年2回以上クリーニングに出すのであれば、プレミアム会員が絶対にお得です。

宅配クリーニング「リナビス」

宅配クリーニングリナビス

宅配クリーニング専門の「リナビス」は、ホームページのイメージを見て分かるように人間味あるサービスが特徴で、おせっかい品質を看板にあげています。

特に高級ブランドのクリーニングに力を入れており、衣類に最も優しい自然乾燥は高い評価を得ています。しかも低価格。さらに最大12ヵ月の長期保管が無料で出来ます。

しかも送料無料しみ抜き料金も無料ボタン修理無料毛玉取り無料再仕上げ無料おせっかい無料といったサービスも好評です。

宅配クリーニング「リコーベ」

宅配クリーニングリコーベ

宅配クリーニング専門の「リコーベ」は、職人一人あたりお客様10名に限定して取り扱う特別なサービスを実施しています。流れ作業のような扱いではなく、とにかく丁寧に丁寧に衣類と向き合う様は高級ブランドをクリーニングに出したい人におすすめです。

送料無料で、最大12ヵ月の保管サービスも無料です。細かい所に目が届くので、指定日に届けてもらう事も出来るので急ぎの場合も安心です。