宅配クリーニングのおすすめは?プライバシーの丸見え対策が決め手

もし役立つ内容なら「シェア」して下さいね!

宅配クリーニングのおすすめ

街中を歩けば必ず目にするクリーニング屋さん。店舗だけでなく宅配サービスを実施している見店も多いですね。これだけ沢山あれば、どの店が良いか分かりにくいもの。クリーニング店を選ぶ場合は、自分の用途に合わせて選ぶのが重要なポイントです。

例えば、染み抜きをして欲しくクリーニングに出すのか?スーツなど家庭で洗うと型崩れしてしまうものを出すのか?また衣替えの時にまとめ出しするのか?など。

染み抜き目的でクリーニングを利用するなら、特殊な染み抜きが出来る店、シミが落ちなかった時に返金してくれる店、もしくはトラブルが起きた場合に対応が出来る店である事が重要なポイントと言えるでしょう。

さて、今回は染み抜きではなく、店舗に足を運ばずに自宅で取引が出来る便利な宅配を焦点に当て説明して行きましょう。

クリーニングについて

宅配クリーニングの長所と短所

宅配クリーニングはハッキリ言って便利です。自宅まで洗濯物を取りに来てくれて、そして洗い終わった服を届けてくれる。一昔前は「御用聞き」とも呼ばれ、サービスとしてクリーニングが出始めた頃は富裕層に当たり前のサービスでした。

その後、30年ほど前頃から店舗のスタイルが流行り出し、ここ最近は再び宅配ブームが来ていると言われています。しかし、一昔前の宅配とはスタイルが変わってきています。

宅配クリーニング

宅配サービスのデメリット

そもそも何故、一昔前に主流だった宅配クリーニングが店舗主流に変化して行ったのは何故でしょうか。自宅まで取りに来てくれて、洗い終わったら届けてくれるサービスは便利そのもの。それなのに、この宅配サービスが衰退した理由は…

①金額が高いこと 
②家庭の生活感が見えること 
③中途半端な人間関係が面倒なこと 

などが理由として考えられます。①の金額に関しては宅配クリーニングの店によって様々と思いますが、②と③に関しては分かる気がしませんか?

近所のクリーニング店さんが自宅まで来てくれる。そして洗濯物を渡すと言う事は…、便利な反面、どんな服を持っているのか、どんなブランドが多いか、家族構成や生活感など、プライベートな側面が丸見えになってしまいます。

特に最近ではストーカー盗撮など犯罪的な事件も多く、近所の方に自分のプライベートを見られたくないと言う人も少なくないはずです。

そもそも、かつて宅配クリーニングの人気が落ちたのも、自宅まで来てくれる方との人間関係の面倒さ、配達員が営業を兼ねてるウザさ、シミや汚れが取れていない時に、それを何度も指摘するストレス、それなら自ら気ままに店に持って行った方が気楽となったと指摘する専門家の方も多い。

この思想で行くと、宅配クリーニングに限らず、近所の個人店も同じかもしれませんね…。

<スポンサーリンク>


最近人気ある宅配スタイルは?

最近の人気ある宅配クリーニングの傾向は、宅配便を使うスタイルです。つまり衣類の状態が配達員には見えない形で工場に直送できるスタイル。箱の中身が配達員に見えないと言うのは大事のポイントです。

しかも宅配業者の方が来ると、従来よくあったクリーニング会社の営業さんではなく、ノルマとかが無い。つまり「今回はこれだけ大丈夫ですか?」「これからも贔屓にお願いします」などの会話も事もない。

クリーニングは個人店より大手が良い理由

クリーニング店に対する考え方は様々で、人によって考え方は異なります。当サイトを運営している私の考え方は個人店より大手チェーン店の方が良いと考えています。

理由は特殊なシミを除けば各店それほど技術的には大きな差が無いと言うこと。他に、大手の方が管理が良いと言うこと。また金額が良心的であると言うこと。そしてチェーン店など大手は看板にプライドと責任がありと言うことです。

要するに溶剤管理や工場での清潔感は個人店より、大手チェーン店の方が、しっかりと管理がマニュアル化されて安心な場合が多い。それが大手の看板の責任感でしょう。

また保管サービスも個人店の場合、湿度の高い部屋に、洗濯前の状態で山積みになっている場合もある。チェーン店の場合は先に洗って、湿度など管理した環境で保管されているシステムが出来上がっているケースが多い。

もちろん、店によって違うので絶対的な事は言えませんが、業界の裏側を平均的な目線で見た場合、筆者は個人店より大手チェーン店の方が安心と感じています。

トラブルやクレームに関しては?

大手チェーン店は個人店よりもトラブルやクレームが多そうです。クリーニングと言う業種そのものがクレーム産業と言われるほど多く、これは人のモノを預かると言う職業の宿命的な部分なのかもしれません。

クレームなどは大手チェーン店に限らず個人店も同じようにあります。ただチェーン店の方が多く感じるのは、圧倒的に集まっている衣類の絶対量が違うからです。

このトラブルが起きた時の対応力は、個人店は比較的弱いのに対し、大手の場合はしっかりしています。この部分をキッチリできるから個人の小さな規模から、信頼を勝ち得て、店舗数を1つから2つ、3つ、4つ、と増やして行けるのではないでしょうか。

これは宅配のクリーニングの同じです。個人店の宅配サービスよりも、大手クリーニング店の方がトラブルが起きた時の対応力がしっかりしています。

自分の大事な服を預けるなら、看板に信頼ある大手の店がやはり安全。当サイトでこの店は信頼できる!とオススメしているのはイオングループで、しかも白洋舎のローヤルクリーニングの仕上げなども手掛けている【カジタク】です。安心できる宅配クリーニングを探すなら、おすすめですよ。