大地震、巨大台風、ゲリラ豪雨。
防災対策していますか?

⇒準備すべき防災グッズ<まとめ>


宅配クリーニングが安い!? クリーニング店の正しい選び方

もし役立つ内容なら「シェア」して下さいね!

クリーニング店の選び方

クリーニング店の選び方

全国にクリーニング店は8万店以上あるといわれ、街を歩けばすぐに「クリーニング店」が目に入ります。どの店も一緒?いや違います。

コロナ禍の今…

選ぶべきは宅配クリーニングです。自宅で出せて受け取れ、送料無料、染み抜き無料などの嬉しいサービス、料金も格安となっています。

宅配クリーニング、おすすめはドコ?

新型コロナの影響もあって、宅配クリーニングは人気が急上昇し、競争も激化しています。そして品質、サービス、満足度から見ると、宅配クリーニングが安くてお得となっています。

では、おすすめの「宅配クリーニング」ランキング紹介しましょう。
(※ランキングは当サイトの見解です)

1位 宅配クリーニング ラクリ

宅配クリーニング、ラクリ、トップ

宅配クリーニングで特に評価が高いのは宅配クリーニング「ラクリ」定期便です。

全品個別洗い往復の送料が無料で、染み抜きも無料です。また定期便は、集荷バックに詰め放題のサービスはブランド品を多く持つ方から好評です。

※ダウンコート、ブランド品を多く持つ方は、定期便の利用がとにかく安い!
※高級ブランド品のクリーニングは、業界最安値クラスです。

定期便は毎月出すスタイルになります。衣類好き、ブランド好きに人気のサービスですが、「毎月出すほどでは…」という方には「通常便」がおすすめです。

ただし、通常便は利用者が多く、無料保管サービスなどの特典が早々と完売となってしまうので2月~3月以降は利用が出来ない場合があります。

2位 宅配クリーニング リネット

宅配クリーニングリネット

宅配クリーニングの中で、常に高評価なのが宅配クリーニング「リネット」です。送料無料はもちろん、染み抜きも無料です。また単品から利用することが出来て、会員になると特典も多く、長く愛用する人が多くいます。

1位の「ラクリ」のような全品個別洗いではありませんが、丁寧な洗いと仕上がりは満足度が高く、宅配クリーニングの中で仕上がりが早いのも特徴です。

3位 宅配クリーニング リコーベ

宅配クリーニング、リコーベ、トップ

人気急上昇中で話題なのが 宅配クリーニング 「リコーベ」です。何と言っても職人一人あたり10名限定というサービスは衣類を大事にしている人からは高評価。

細かい部分もしっかり丁寧に目をかける極上のサービスが評判で、それでいてお値段も手頃なのが嬉しいですね。今、注目度の高いクリーニング店です。

4位 プラスキューブ

宅配クリーニング、プラスキューブ、トップ

仕上がりの美しさにこだわるなら「プラスキューブ」がおすすめです。料金は少し高めですが、アパレル目線で洗いを追求し、シルエットを美しく仕上げるこだわりには全てにおいて納得です。また全品個別洗いにこだわっています。

スーツなどスマートに美しく着こなしたい方におすすめのお店です。

宅配クリーニングのデメリット

とても便利で利用しやすい宅配クリーニングですが、デメリットもあります。それは宅急便を使用するので、どうしても受け取るまでの時間がかかること。

要するに急ぎ品は対応が不可能です。その中でも 宅配クリーニング「リネット」 は驚くほど早いので、即日仕上げ、翌日仕上げに拘らないのであれば、おすすめです。

即日仕上げ、翌日仕上げを必要としている方は、 宅配でなくクリーニングの店舗が良いでしょう。ちなみに店舗に出す場合はチェーン店は仕上がりが早いケースが多いです。

特に格安のクリーニング・チェーン店はおすすめです。理由は料金が安いだけでなく、規模の大きなチェーン店であれば、設備も充実しているので、品質も高く平均化し、万一のトラブルの時の対応も対応が早いケースが多いです。

では、続いて…
店舗クリーニング店の選ぶコツをみてみましょう。

クリーニング店の上手な選び方

あまり大きな声では言えませんが、店舗でクリーニングを出す場合は、個人店よりもチェーン店の方がおすすめです。
(※当サイトの見解です)

理由は、チェーン店の方が料金が安く仕上がりも早い、そして店舗の大きさから衛生的な場合が多いから。特殊な衣類やシミを除いては、仕上がりの品質に大差ありません。もちろん、店によって様々ですので一概には言えませんが…。

では、具体的に見てみましょう。

低価格のチェーン店は品質が悪い?

低価格のクリーニング店は品質が悪い?そんな事はありません。料金が安いのは、多くの商品が工場に集まり、機械化され、効率良く作業が出来るからです。

最近は、全国のクリーニング店で情報が共有さえ、品質も上がり、機械も驚くほど性能が良くなっています。低価格のチェーン店でも驚くほど美しい仕上がりとなっています。

クリーニング店を選ぶ基準は人それぞれですが、選ぶ際に公式サイト&ブログの染み抜き除去率などの内容はあくまで参考程度に。特殊なシミ以外は殆どのクリーニング店で落とせます。

手仕上げの店の品質は本当に高い?

当店は「手仕上げ」です。というお店を見かけますが、それは本当に品質が高いのでしょうか?手仕上げというイメージが先行しているようにも感じます。

今の世の中、手仕上げが必ずしも良いとは限りません。

ハッキリ言ってしまえば、手仕上げか、機械化か、それは資金の問題である可能性が考えられます。大手チェーン店の方が資金があるので機械の設備に投資が出来ます。だからチェーン店は機械仕上げが多く、個人店は手仕上げが多い傾向があります。

ただし、手仕上げにこだわってる最高級仕上げの店もあります。本格的職人の店。そのような店は雰囲気からして違うかもしれませんね。

特殊なシミは、染み抜き専門の店へ!

シミの種類にもよりますが、食べこぼしのシミなどであれば、当サイトでも「家庭で出来る方法」を紹介するくらいですので、プロであれば落とせるケースが大半です。

だから基本的には染み抜き料金が無料の店を探すのがお得です。

ただし、素材がシルクや皮革製品、シミが白髪染め塗料といった特殊なケースでは、有料も当然です。むしろ、普通のクリーニング店では落とせません。「染み抜きを得意」と看板をあげている店に依頼するのがおすすめです。

「普段の衣類」=宅配クリーニング・近隣の格安のチェーン店に出す
「特殊なシミ」=染み抜きを看板にしている店に出す

このような考え方を持っておくと、経済的にお得です。更に言えば、シミが落ちなかった場合、有料となった染み抜き料金の返金があるかも確認しておきましょう。

※シミが落ちなかった場合も、基本的にクリーニング料金の返金は出来ないのが普通です。

仕上がり日の早い店を選ぶ重要性!

近所でクリーニング店を探す場合は、仕上がりの早い店を選びましょう。基本的には当日仕上げが出来る店、翌日には仕上がっている店を選ぶのがポイント。

その理由は、仕上がりの遅い店は「衣類を洗うまでの時間が遅い」可能性があるからです。しかも他人の服と一緒の袋に入って放置の可能性があります。汚れている状態で長く保持している場合は衛生的とは言えません。

仕上がりが遅い店=丁寧ではありません。

自宅の洗濯機で洗う時をイメージして下さい。1日洗剤の中に漬け込んだりしてますか?その方が生地が傷みます。特殊なシミが付いている場合、人工皮革や皮革製品など特殊品以外は、洗ってアイロン仕上げまで1時間もあれば出来るのではないでしょうか。

※全ての店で同様とは限りません、気になる場合は確認してみましょう。

保管サービスは本当に信頼できるか?

保管サービスは便利ですね。でも利用する場合は注意が必要です。

その店が、洗ってから保管してくれるなら安心です。また保管場所を画像などで公開している店を選びましょう。

残念な店の場合、保管の言葉を利用して、例えば4月に預かった衣類を7月・8月に洗っているケースがあります。それの何が問題か?答えは簡単です。不衛生で虫食いが起き、ダニも大量発生している可能性があるからです。

つまり、4月・5月は忙しいから、保管を理由に「暇な7月・8月に洗う」という考え方を持っているクリーニング店もあるということです。

ただし、きちんとお客に事情を伝えた上で、虫食いなど対策をケアし、春に受け付けた衣類を夏に洗っているなら問題はありません。

このような店の言い分としては「キレイに洗って返却するから大丈夫」という考えです。それに賛同できるなら、どうぞご自由に。保管サービスを実施している店は「どのように保管しているか?」これを事前に確認し、知っておいた方が安心でしょう。

※きちんとしているクリーニング店は、衛生管理をしっかりしています。

宅配クリーニングおすすめ、仕上がり

だから、今人気の宅配クリーニング

どの業界も同じですが、良い点・悪い点があるのは当然です。

全てが完璧の店なんてあり得ません。ただ、やはり業績がアップし続け、多くの顧客に支持されている店には理由があります。

そんな意味で、ここでピックアップした宅配クリーニング店は人気が高いのも納得のお店と言えるでしょう。

【まとめ】宅配クリーニングがおすすめの理由

最近では新型コロナウイルスの影響もあり、クリーニングも宅配人気が高まっています。競争も激化しサービスや品質、サービス面で店舗より安くお得になってきています。

今、クリーニングに出すなら「宅配」は要チェックでしょう。

クリーニング店を選びポイントは色々ありますが、大切なのは宣伝やHPのイメージではなく、実際に衛生面は大丈夫か?万一の保証はしっかりしているか?会社の規模はしっかりしているのか?といった部分に目を向けてみるのが大切です。

また、店舗の空間の広さ、仕上がった衣類の置き方、クリーニング前の品の置き方、また仕上がりスピードのチェックも選び方として重視しておきましょう。