【カシミヤコート】保管付き宅配クリーニングはドコがおすすめ?

もし役立つ内容なら「シェア」して下さいね!

保管クリーニング

【カシミヤコート】保管付き宅配クリーニングはドコがおすすめ?

保管でクリーニングを利用するなら、普段のクリーニング店選びより慎重に決めた方が良いでしょう。カシミヤコートなど高級素材なら尚更です。

もちろん理由があります。

では、クリーニング師である私が裏話を含め解説しましょう。

<高評価!保管クリーニング3選>
ポニークリーニング
宅配クリーニング「LACURI」
リネット保管

まず結論から言うと、衣類を食べる虫にとって最高のご馳走です。だから保管は防虫対策がしっかり出来ている環境でなくてはいけません。

クリーニング店なら大丈夫。と思っている方は大間違い。クリーニング店には毎日のように様々な服が集まります。洗浄前と後をしっかり区別できている店なら安心ですが、実際にそこまで徹底できているかと言えば…、微妙な店も多いようです。

保管クリーニング

だから注意!保管クリーニングを選ぶポイント

クリーニング店選びの重要なポイントとしては、「どんな場所で保管しているか」です。

3月末~5月頃は、クリーニング店の繁忙期。

一年で最も忙しい時期で人でも足りません。だから保管で預かると、忙しいピークが過ぎた7月や8月に洗う事も出来るだけでなく、売上UPにもつながります。

だからクリーニング店側からすると、保管はメリットが大きいのです。

しかし、顧客側の立場で言うと、ただ単に忙しさを分散させる、売上Upなど理由で「保管」を利用されては困るのです。つまり、単に「空き部屋があるから、保管商品はそこに置いておけば良い」なんて考えだと残念ですよね。

私たち顧客からすれば…

保管で預けるなら、空き部屋倉庫でなく、温度、湿度、防虫対策、遮光など細かい点まで配慮された保管施設できちんと保管してもらいたい。

そんな店を選びたいと思いませんか?

衛生管理が悪い状態での保管は、変色や虫食いの原因になります。大切に来ているカシミヤのコートなど預けるなら絶対に安心できる環境に預けたいですね。

クリーニング重要

保管クリーニングをしている店の中で安心な店を見つける方法としては、公式サイトや店頭で、どのような環境で保管しているか明記しているトコロを選びましょう。

ビジネス上、自社のセールスポイントは必ずPRしているはず。保管環境が整っているなら、必ず明記しています。

事実と異なる事を書いていたら、それは犯罪です。事実と異なる事を書いているのは考えにくいので、保管に出す前に、その店の公式サイトを確認するのが大切です。

リネット保管

例えば、リネット保管 の場合、衣類に適した温度20°C以下・湿度60%以下を基準に管理され、カビの発生を抑止されています。

また、外部から埃・塵・虫などが浸入しないように、また遮光による紫外線ダメージも防止されています。

そして、ポニークリーニング宅配クリーニング「LACURI」 も同様に保管の環境が整っているのが公式サイトで分かります。

保管は、このように明言している店を利用したい。

<高評価!保管クリーニング3選>
ポニークリーニング
宅配クリーニング「LACURI」
リネット保管

保管サービスのメリットとは何か?

保管は利用するお客のメリットは何か…

それは、もちろん冬服などを厚手のコート類をクリーニング店で預かってくれるので、自宅のクローゼットがパンパンにならないことが第一ですね。

また、衣類を最適な環境で維持できる利点もあります。

自宅のクローゼットは意外と虫食いが多いんです。特にカシミヤのコートなどは、穴が開いていなくても、虫の歯型、虫が歩いた跡をよく見かけます。

コートの虫食い

防虫剤は入れているだけでは効果がありません。

密閉した空間で、衣類をギューギューにすることなく入れて効果が出ます。「知ってる」と言われそうですが、防虫対策は出来ていないケースが多いのです。

更に、洗わず汚れが残っていた場合、その残った汚れ湿度でカビが生えることもあります。大切な服なら、クリーニングに出すだけでなく、大切に保管する必要があります。

だから、適正なクリーニング+保管は、安心なのです。

保管+宅配+個別洗いの店について

ココで紹介している3店舗は保管では評価の高い店です。その中でも特に人気があるのが、宅配クリーニング「LACURI」 です。

その理由は個別洗い。また全品高級仕上げと言うのも嬉しいですね。

ただし、この「LACRI」の注意点は人気で混み合います。その為、早い段階で保管の受付を終えてしまう場合があるので気をつけましょう。

<高評価!保管クリーニング3選>
ポニークリーニング
宅配クリーニング「LACURI」
リネット保管