コーヒーのシミは簡単に落とせる!コーヒーの効果とダイエットの話

もし役立つ内容なら「シェア」して下さいね!

コーヒーの効果

世界中の人々が飲んでいるコーヒー。疲れている時に喫茶店で飲んだり、休憩時に飲んだり、ホッとしたい時には欠かせない存在と言っても過言ではありません。

このコーヒーって、実は万能薬って知っていましたか?



ポリフェノールの効果

コーヒーの中に含まれている成分の中に重要な役割を担う成分があります。それがポリフェノールです。

このポリフェノールは抗酸化作用が強く、ガンや糖尿病、動脈硬化などの予防に有効と言う研究結果があると言われています。更に、2型糖尿病や肝疾患(肝がん、肝硬変)の発祥のリスクが低減されるとの報告もあります。

要するに、ポリフェノールの効用としては…

抗酸化作用
抗菌性、抗ウィルス活性
抗がん作用
動脈硬化予防
口臭抑制
ダイエット
血糖値を下げる
精神安定
頭痛
二日酔い

実に魅力的ですよね。

ポリフェノールと言えば、コーヒー以外に「赤ワイン」「緑茶」も多く含まれています。

だからアルコール好きな人はビールよりも、赤ワインを飲み、食事は緑茶、そして食後はコーヒーを。このように意識を変えて行っても良いのかもしれません。

とは言っても、コーヒーを飲んでいるから病気が治るってわけではないので、もし体調などが気になる場合は早めに医師の診断を受けるように心がけましょう。

コーヒーにダイエット効果も?

意外と思われるかもしれませんが、コーヒーはダイエット効果があるとも言われています。これはカフェインの作用が胃液の分泌を促進し、脂肪の分解を加速させてくれるからです。

もちろん、コーヒーは砂糖やミルクを抜いてブラックで飲む方が効果的です。この辺も意識的に行う事で体重に原価が出てくるかもしれません。

コーヒーを飲んで痩せるって事は無いでしょうが、コーヒーを飲む事で、抑えられるものがあると言う事です。

宜しければ、参考にしてみて下さい。

コーヒーの染み抜き

コーヒーを服にこぼしてシミになる事ってありますね。コーヒーのシミは難しそうに見えますが、実は難易度はそれほど高くありません。水分を多く含んでいるので、乾く前なら流水で流すだけでも落ちるケースが多いです。

出先でコーヒーを服にこぼしてしまった場合の応急処置方法や家庭で出来る珈琲のシミ抜き方法を紹介しています。珈琲のシミの落とし方を出来るだけ簡単に解説しています。

もしシミになってしまったと言う場合は、台所用洗剤、セキス炭酸ソーダ、酸素系漂白剤、クエン酸を使って簡単に落とせます。

珈琲の染み抜き