大地震、巨大台風、ゲリラ豪雨。
防災対策していますか?

⇒準備すべき防災グッズ<まとめ>


子供も使える除毛クリームの注意点&口コミを徹底調査

もし役立つ内容なら「シェア」して下さいね!

子供も使える除毛クリームの注意点

子供も使える除毛クリームは?

子供でも使える除毛クリームを探している方に、その注意点と除毛クリームを選ぶポイントは知っておいた方が良いでしょう。小学生、中学生、高校生だけでなく、敏感肌で悩んでいる方も同様に子供が使える除毛クリームは慎重に選ぶのがおすすめです。

このページでは、除毛クリームの選び方、注意点、実際に使った感想、そして利用者の口コミもまとめています。

尚、商品に「子どもOK」と明記されているパイナップル豆乳除毛クリームについて中心に考察しています。

子供用の除毛クリームを選ぶポイント

「まだ子供なんだけど…」と気にしながらも「子供の毛が濃い」「子供が学校で毛深いと言われた」「子供が脱毛したいと言っている」など、子供のムダ毛処理を真剣に悩んでいる人は意外と多くいます。

子供の敏感肌には脱毛より除毛の方が安心ですが、除毛と言っても実際には簡単ではありません。カミソリを使うのも肌に肌荒れなど心配ですし、除毛クリームも子供の皮膚は大人の肌に比べて薄いので実際に使える除毛クリームの種類は限られてしまいます。

子供も使える除毛クリームを探す場合、「肌に優しい除毛クリーム」と書かれていれも、毛を溶かしてムダ毛を取り除く点では全て同じであり、肌への刺激は必ずあります。

子供の肌は大人の肌に比べて弱く敏感ですので、慎重に選ばなくてはいけません。

子供用除毛クリーム

子供に使う除毛クリームの選び方

子供が使える除毛クリームを選ぶポイントとして、例えば女性用を選ぶ方が除毛効果が穏やかな製品が多くあります。もちろん、女性用だから安心というわけではなく、女性用でも除毛効果が高い製品も販売されていますので注意しましょう。

要するに男の子だから、女の子だからという視点ではなく、子供の場合は大人に比べて毛が細くて薄いので除毛効果の穏やかな除毛クリームで十分です。

除毛クリームを選ぶ時は、「敏感肌用」「子供OK」と記されている製品を選ぶようにしましょう。除毛効果が穏やかで肌を保護してくれる保湿成分が入っている除毛クリームを利用するのが安心と言えます。

とは言え、敏感肌用の除毛クリームを使った場合も、赤みやかゆみ、かぶれが出てしまう可能性があります。どうしても個人差による違いはあります。だから購入前に除毛クリームの成分や口コミをチェックしておくのが大切です。

また、肌に合わなかった場合に返品制度があるかもチェックしておくと良いでしょう。

除毛クリームを子供に使う時の注意点

子供に使う前の注意点は?

除毛クリームを子供に使う時は、必ずパッチテストを行いましょう。

パッチテストは、皮膚の薄い部分にに少量ぬって、1日~2日様子を見るようにしましょう。その後、はれ、かゆみ、赤みなどの異常がないことをチェックします。

子供の除毛、パッチテスト

このパッチテストの方法は簡単です。

①パール1粒大のクリームをスパチュラにとり、腕の内側など皮膚の薄い部分に塗ります。

②10円玉大に広げ、3~5分おきます。

③除毛クリームをテッシュなどで拭き取り、水まあはぬるま湯で洗い流します。

④パッチテストで除毛クリームを塗った部分に、はれ、かゆみ、赤みなど異常が無いかチェック。

子供の除毛クリームの使用頻度は?

また除毛クリームの使用頻度に関して、これは個人差があります。

大人の場合、早い人のケースでは1週間~2週間に1度のペースで除毛クリームを使う人もあると思います。子供の場合は、肌への負担を考え、早くとも1ヶ月に1度のペースが安心です。出来るだけ使用頻度は少なくするのがおすすめです。

子供の場合、除毛クリームを塗る時間も短い方が良い?

除毛クリームを使う場合、大人の例でいうと、ムダ毛が隠れるくらいの厚さ(1~3ミリ)で肌に密着するようにムラなく塗って伸ばし、5~10分放置し、テッシュで拭き取り、そして石鹸の泡で優しく洗い流します。

子供の場合は、除毛クリームを肌に塗ってから、5~10分放置する部分を少し短く考えた方が良いでしょう。あまり短くし過ぎると除毛効果が出ませんので、時間の判断は難しいですが、5分を目途にすると良いかもしれません。(※個人差があります)

一つの目安としては、除毛クリームを肌に塗って、ムダ毛が縮れてきたように見えたら除毛完了のサインとなります。

除毛クリームは子供の顏にも使える?

除毛クリームは一般的に顏への使用はNGとなっています。時々、ネットなどを見ていると自己責任で顔に使用して大丈夫だったという書き込みを見かけますが、そのような情報を目にしても敏感な場所への使用は止めておきましょう。

特に子供の場合、大人とは根本的に違いますので注意が必要です。最初は大人と一緒に除毛をしていても、何度かやっていると子供が「自分でやる」と言い出すかもしれません。もしくは子供がコッソリ使ってしまう例もあるようです。

もしも子供が「自分一人で除毛したい」と言い出したら、顔など敏感な場所には絶対に使ってはダメと事をハッキリ伝えましょう。(※15歳未満は保護者同伴での使用が基本です)

例えば、子供に使える「パイナップル豆乳除毛クリーム」の場合は、腕・足・ワキの下に使用できます。顏・その他のデリケートな部分には使用できません。

子供も使える!パイナップル豆乳除毛クリーム

パイナップル豆乳除毛クリーム

子供に使える除毛クリームとして、人気があるのが「パイナップル豆乳除毛クリーム」です。

市販されている除毛クリームを見ると「敏感肌用」というのは見かけますが、子供OKは殆ど見かけません。「敏感肌用」=「子供OK」ではないので注意が必要です。

鈴木ハーブ研究所の「パイナップル豆乳除毛クリーム」は、子どもOKとしっかり明記されています。15歳未満の子供の場合は、保護者同伴での使用するようにしましょう。

なぜ?パイナップル豆乳除毛クリームは子供もOKなの?

このパイナップル豆乳除毛クリームは、肌への刺激をより緩和するため、ハーブエキスを7種配合しています。そして優れた保湿効果のある大豆エキスにたっぷり含まれたイソフラボンがムダ毛ケアをサポートしています。

さらに、天然保湿成分である尿素も配合して、肌へのダメージをできる限り少なくしているので、キメが崩れたり、乾燥したりする心配もありません。

植物由来の成分で、除毛後の肌をやさしくケアし、除毛による毛穴周りへの刺激を抑え、除毛後の肌にしっとりとしたうるおいと透明感のあるツヤを導いているのです。

パイナップル豆乳除毛クリーム、子供の肌OK

※画像は公式サイトから引用

パイナップル豆乳除毛クリームは何処で買えるの?

子供の除毛におすすめなパイナップル豆乳除毛クリームは、市販での販売はありません。公式サイト、もしくは楽天市場、Amazonで購入することが出来ます。

値段は100gで2,600円(税抜)で、どこで購入しても値段は同じです。最安値などはありません。メルカリやヤフオクで見かけても、中身が古い可能性があるので、転売サイトでの購入は値段が安くても控えた方が安心でしょう。

除毛は表面のムダ毛を取り除くだけで、1ヶ月もすれば毛は再び生えてきます。だから1回の使用で終わりという事は無く継続が必要となります。

毎月、キレイな肌を維持したいと考える場合は、定期便で購入が便利で、しかも値段も安くなるのでお得です。定期便で購入の場合は初回は半額となり1,300円(税抜)となり、お届け回数が増える度に最大7%まで割引が適応されます。

さらに、30日間の全額保証がつくので、パッチテストの結果で肌に合わなかった場合は返金手続きが可能です。

パイナップル豆乳除毛クリームを使った感想

そもそも子供に除毛が必要なんて考えた事もありませんでした。でも娘が小学校に入学してスグの頃、学校で「毛深いな」と友達に言われた言葉が気になって自宅で涙する娘の姿を見て、何とかしてあげたいと考えたのがキッカケです。

このパイナップル豆乳除毛クリームは、口コミが良く、知り合いの美容師さんからも良い商品と聞いていたので子供用に使うことを決めました。

パッチテストを入念にし、実際に子供の肌へ使ってみると、想像以上に簡単で、キレイになった自分の肌を目にして喜ぶ娘の姿は本当に価値あるなぁと感じました。

肌への負担も少なく、現在は定期便で親子共に使用しています。

⇒体験談の詳細はこちら

パイナップル豆乳除毛クリームの子供に関する口コミ
口コミ 除毛クリーム、豆乳ローションずっと使い続けています。この頃はいつ除毛したかな?と忘れてしまうくらい除毛をする回数が減りました。

娘も大変喜んでいます。2人でこれからも使い続けていこうと思います。

口コミ パイナップル豆乳除毛クリームを娘のために購入しましたが、私も気になり使用したところ、使用後のまるでクリームをぬったかの様なしっとりすべすべ感に驚き、再購入を決めました。

親子でご使用いただきありがとうございます。効果をご実感いただけてうれしいです!これからもツルスベ肌をキープしてください!

口コミ 学生の頃から毛が濃いことが悩みでした。カミソリで剃ってもさらに毛の太さが気になり、剃った後の肌がヒリヒリ・・・。

ですが、除毛クリームとローションの効果は使い始めて即わかりました。使うほど、毛が薄く(細く)、肌もスベスベになり、悩みが「自信」に変化しています。

※口コミは公式サイトから引用

子供も使える除毛クリーム -まとめ-

「ムダ毛の悩みは大人の悩み」と思われがちですが、実は小学生の頃から悩んでいる子供は多くいます。女の子の場合は早いと小学1年生から、もっと早いと入学前に悩む子もあるそうです。男の子は高学年、中学生の頃が多いと言われています。

子供のムダ毛は、カミソリで除毛したり、脱毛サロンに通いたいと親に懇願する子供もあるようですが、やはり一番多いのは「除毛クリーム」の使用です。

除毛クリームはコストもそう高くなく、カミソリのような肌を傷める心配も少なく、簡単に除毛ができるので人気があります。

簡単に除毛できますが、除毛クリームは毛を溶かしますので肌への負担はゼロではありません。肌に合わない場合もあり、はれ、赤み、かぶれなどが生じる可能性もあります。

だからこそ「子供に使えるか」をしっかり確認した上で購入するのが望ましいです。そして使い方もパッチテストをして、塗る時間を短く、そして使用頻度を少なめにするなど、肌への負担を少しでも抑える工夫をした方が、より安全と言えます。

もし、安心して使用できる子供用の除毛クリームを探しているなら「パイナップル豆乳除毛クリーム」は、一度チェックしてみると良いでしょう。