宅配クリーニングおすすめはドコ?洗濯のプロが教える安心な選び方

もし役立つ内容なら「シェア」して下さいね!

プロが教えるクリーニング情報

宅配クリーニングおすすめはドコ?

もしクリーニング店を利用するなら、宅配クリーニングがおすすめです。

新型コロナウイルスで外出が自粛になり「宅配」が見直され、便利性個人情報衛生面サービス面、そして金額面などを見ても宅配が良いでしょう。

クリーニングに衣類を出す時、お店でどうやって洗っているのか気になる人は、服を大切にしている人、もしくはキレイ好きな方でしょう。 ...

2020年以降、今後のクリーニング業界の主流は宅配になると言われています。

最近になり宅配サービスに多くの店が参入しています。その中には評判の良い店、イマイチな店、色々ありますが…

「LACURI」「リネット」がおすすめです。

ただし、これは私の主観になります。

当サイトを運営している私は、かつてクリーニング会社で約30~40店舗の運営&管理をしていました。現在は独立し、別の事業をしていますが、クリーニング業界の事は大体分かっているつもりです。

友人から「クリーニングはどの店が良いの?」と聞かれたら「私ならココを利用する」と答えているのが、この2社になります。

では、おすすめの理由を紹介しましょう。

当サイトおすすめ、宅配クリーニング

宅配クリーニング ラクリ(LACURI)

宅配クリーニング、ラクリ

宅配クリーニング「ラクリ」は、関西を中心にイオンなどの商業施設に入る大手クリーニングチェーン店ルビーが運営する宅配事業部です。送料無料シミ抜き無料最大10ヶ月の長期保管も無料肌と環境に優しい洗い、そして再仕上げ無料など万一の時も安心です。

全国にある各クリーニング店のメリットをギュっと凝縮したサービスを持ちながら低価格を実現しているトコロが凄い!高級ダウンなども追加料金なし。とにかくお得です。

⇒「ラクリ」公式サイト

【ブランド服が多い人は…】

ブランド品や冬ものコート、ダウンジャケットなど沢山持っている方、クリーニング店を普段から頻繁に利用している方は、クリーニング詰め放題「定期便」の利用がお得です。

今利用しているクリーニング店と値段を比較してみましょう。全品が高級仕上げ、だからブランド品が多い方は金額だけでなく仕上がり面でもお得です。

宅配クリーニング リネット

宅配クリーニング、リネット

宅配クリーニング専門「リネット」は、最短2日で受け取りが可能です。料金もリーズナブルで、自宅から一歩も外に出ることなく、街のクリーニング店以上のサービスが受けられるのが魅力で、宅配の中でも群を抜いて高い人気を誇っています。

しかも往復の送料無料全品しみ抜き無料毛玉取り無料ダンボール無料手配、またポイントが貯まるサービス、30%などの割引サービスもあり。年2回以上クリーニングに出すのであれば、プレミアム会員が絶対にお得です。

※リネットでは革靴やブーツのクリーニングも評価が高く「靴リネット」も人気です。

⇒「リネット」公式サイト


以上。おすすめ宅配クリーニングの紹介でした。

当サイトでは上記の2社を「おすすめ宅配クリーニング」として紹介していますが、素晴らしい店は沢山あります。色々と検索して自分に適したお店を探してみましょう。

ただ、もしも「どこが良いのか分からない」という場合は、上記で紹介した2社のどちらかを選んでみて下さい。間違いなく満足度も高いはずです。

この情報が良き参考になれば幸いです。

では、続いて「宅配クリーニング」に関する予備情報です。

なぜ宅配クリーニングがおすすめなのか?



宅配クリーニングのおすすめ理由

まず店舗のクリーニング店より、なぜ宅配クリーニングの方がおすすめなのか?

その理由については、大きくメリットが5つあります。

<宅配クリーニングのメリット>

①便利性が良い
②個人情報が安心
③衛生面が安心
④仕上がり日が明確
⑤賠償基準が明確

※この5つの項目は当ページで紹介の「LACURI」と「リネット」の2店舗以外が該当するかは未確認です。

①宅配クリーニングの便利性

まずは便利性です。自宅に居ながら宅急便でクリーニングが出せるのは、小さな子供さんのいる家庭、高齢者、足腰が弱い方、また共働きの家庭などは便利ですね。

そして嬉しいのが送料が無料であることです。

宅配クリーニングおすすめ1便利

②宅配クリーニングで安心な個人の情報

宅急便を利用する宅配サービスでは、あなたがどんな服を持っているか?見られる必要が無いのも気軽で人気な部分ですね。これもある意味では個人情報です。

私がクリーニング会社にいた時のこと…

意外と店舗から車で20~30分ほど離れた店を利用するお客様が多かったです。そのお客様の自宅近所にも同社のクリーニング店はありました。しかし、あえて離れた店舗を使う方は多いのです。

例えば、受付の人が知っている場合、服のメーカーやサイズを知られるのがイヤという心理があるのでしょう。何となく分かりますね。

宅急便を利用する場合は、そんな余計な心配も無用になります。

宅配クリーニングおすすめ2個人情報

③宅配クリーニングは衛生面が安心

クリーニングで意外と盲点なのが衛生面です。これは重要と私は考えています。

店舗に出す場合、お客さんが持ち込んだ洗濯前の服と、洗い上がりビニールで包装された服密接している店を時々見かけます。

包装していても隙間は沢山あります。

洗う前の服ってダニ衣類を食べる虫が付いている事が多く、いくらビニール包装をしているからと言っても「これは…」と感じます。私は自分の服なら絶対にイヤです。

宅配クリーニングを専門にしている店では、基本的に入荷と出荷が別々なので、この心配はありません。衛生面でも安心と言えるのです。

宅配クリーニングおすすめ3衛生面

④仕上がり日が明確

これは全ての店で言える事ですが、仕上がりの遅い店は敬遠した方が良いでしょう。路面店を利用する場合は翌日に仕上がる店を選びましょう。

「当店は手仕上げなので」と言われるなら、その店は1点を洗い仕上げるのに、どれだけ時間をかけているの?というワケです。自宅の洗濯をイメージして下さい。基本は同じです。

仕上がりの遅い店は、洗い始めまでに時間がかかっています。洗うまでに時間がかかる=他の衣類と混ざった大きな袋の中にギューギュー状態のままかも…。虫食いが気になります。

仕上がり日が早い、仕上がり日を明確にしている店を選ぶのが大事です。

宅配クリーニングおすすめ4仕上がり

⑤クリーニング賠償基準が明確

クリーニングはクレームの多い業種です。どうしてもお客様の衣類を預かってキレイにすると言うのは難しい側面があります。何が起きるか分からないのです。

少なくともクリーニング店での「商品」と呼ばれているモノは全てお客様のモノ。お客様からの預かりモノです。公式サイトに賠償基準が明確にされていない店は要注意ですね。これは最低限度の企業側のモラルとも言えます。

宅配クリーニングおすすめ5クレーム

クリーニングクレームの「賠償基準」とは… あなたはクリーニング店を利用した事はありますか?その店を選んだ基準は何でしょうか?そんな質問...

クリーニングに出すべき衣類は?

当サイトでは、家庭で出来る染み抜き方法のコツを紹介しています。

各ページに難易度を入れていますので参考にして頂けたらと思いますが、全てに当てはまるわけではありません。

無理せずクリーニングに出す

シミ自体に問題は無くても、その素材には…というケースもあるからです。

例えば…

「シルク素材」は宅配クリーニングがおすすめ

例えばシルクです。少しネクタイをイメージして下さい。

ネクタイにカレーうどんの汁が飛び跳ねた…。このシミは落とせるか?ハッキリ言ってシミは落とせます。ただ素材はシルクです。少しでも擦るとキズが起きます。

仮にシミが落ちても、角度を変えてみると、染み抜きで擦ったキズが見える場合があります。正面から見たら分からないけど、角度を変えるとキズが見える…みたいな。

シルクは自分で洗わず、クリーニングに出すべき素材といえます。

宅配クリーニング、おすすめ、シルク

「ダウン」も宅配クリーニングがおすすめ

ダウンジャケットも同じです。意外と知られていませんがダウンの洗濯は事故が多いのです。プロのクリーニング店でも事故が起きやすい商品です。

洗濯による縫い目の裂け羽毛が出て来た輪シミが発生、また乾くとシミが浮き出て来た…など。風合いが変わる場合もあります。

ダウンはクリーニング料金が少し高いですが、失敗した時のリスクを考えると、出来れば自分で洗うよりもクリーニングに出す方が良いでしょう。

ちなみに、ココ紹介している「宅配クリーニングLACURI」はダウン製品やブランド品のクリーニング料金は他社に比べ安くてお得になります。知ってて損は無いはずです。

宅配クリーニング、おすすめ、ダウン

「カシミヤ・アンゴラ」も宅配クリーニングがおすすめ

カシミヤ・アンゴラと言えば、ドライマークが洗えますのCMを見て、エマールなど洗剤を購入しトライした人も多いでしょう。

実際に洗えます。簡単です。洗浄液を作り、そこにカシミヤのセーターを入れ、優しくもみ洗い、そして濯ぎ、脱水は30秒ほど、形を整え、平干しにする。

自分で洗うと、クリーニングに出すより圧倒的に安く節約になります。それで間違いではありません。良いのです。

ただし、毛足の長いカシミヤ・アンゴラは獣毛の油分が水洗いで落ちてしまうのが心配です。

せっかくの美しい風合いが、家庭での水洗いでパサついた感じになるリスクがあります。比較的毛足の短い羊ウールはマシですが、毛足の長いものは…出来れば宅配クリーニングに出したいですね。

宅配クリーニング、おすすめ、カシミヤ

「高級ブランド品」も宅配クリーニングが安心!

やっぱり高級な衣類は自分で洗うの怖いですよね。あなたが洗濯に絶対の自信があるなら問題ありません。でも、そうでないなら宅配クリーニングに出す方が安心ですよ。

特に海外ブランドは水に漬けて色が出やすいものがあります。染色が弱いもの、また水洗いで型崩れが心配です。型崩れをしなくても、水洗いの後に自分でキレイにアイロンが出来ない場合も同様です。ブランド品はシルエットも含めてブランド価値になります。

ここで紹介している2社は、トラブルがあった時の対応もしっかりしていますので、ブランド品を任せるのも安心できます。

宅配クリーニングに出しましょう

【まとめ】おすすめ宅配クリーニングについて

最近では、優れた洗剤が開発され、家庭で洗えるスーツが増え、洗濯機がドンドン改良され優れています。それでも、クリーニングに出すべき服は必ずあります。

節約するところは節約する、必要なものはクリーニングに出す。この使い分けをすることが大事なのです。

クリーニングに出す場合は、便利性個人情報衛生面サービス面、そして金額面などを見ても宅配が良いでしょう。

おすすめ宅配クリーニングは「LACURI」「リネット」の2社です。

【定期便】宅配クリーニングLACURI

クリーニングに出す量の多い方は公式サイトで普段と比較してみましょう。

集荷バックに枚数制限なし詰め放題、ブランド、カシミアのコート、ダウンなどの追加料金もなく便利でお得。送料無料、シミ抜き無料、全品高級仕上げ。

⇒「LACURI定期便」

■宅配クリーニングLACURI
高級ブランドが安く出せると評判の宅配クリーニング「LACURI」は、送料無料の宅急便が使えます。自宅から出せ、シミ抜き無料、長期保管も無料、全品高級仕上げです。

⇒「LACURI」

■宅配クリーニングのリネット

宅配クリーニングと言えば、いわずと知れた人気店。金額もリーズナブルで利用しやすく、品質も文句なし。仕上がりも早く、シミ抜きは無料、もちろん送料も無料です。

⇒宅配クリーニング「リネット」

<革靴やブーツもキレイに蘇える>

今まで難しいとされていた革靴の水洗いですが、数年前から業界でそのノウハウが広がり一般的になりつつあります。その中でも「くつリネット」は低価格で品質が高いと評判です。

⇒「くつリネット」