大地震、巨大台風、ゲリラ豪雨。
防災対策していますか?

⇒準備すべき防災グッズ<まとめ>


クリーニング店にクレーム!Yシャツが赤茶けて変色している事例

もし役立つ内容なら「シェア」して下さいね!

クリーニング店へのクレームの仕方(1)

クリーニングに出して大切な服の風合いが変わった。縮んだ、色が変わった、破れた、傷がある、破れた、紛失された、など様々なケースがあります。

ここでは、クリーニングに出して問題が生じた時の対処の仕方に困っている方に、少しでも参考になればと、消費者目線で書いてみることにしました。

ここで紹介する事例は…

クローゼットから出すとYシャツが赤茶け変色していたというものです。

クリーニングのクレーム


クリーニングに出す場合は?
衣類の染み抜きは、衣類を傷つけるリスクがあります。難しいと感じた時は無理をせずにクリーニング店に出しましょう。
以下の2店舗は染み抜きが無料の宅配人気店です。


●ブランド品・衣類が多い方に評判の詰め放題
⇒ 宅配クリーニング「ラクリ定期便」

●一着から気軽に出せる宅配クリーニング
⇒ 宅配クリーニング「リネット」




クリーニングトラブルについて

クリーニング店へのクレームの仕方を書く前に、大切な事を書いておきます。

まず、クリーニング業界はクレーム産業と呼ばれる事があります。お客さんの衣類を預かり、洗ってキレイにして返すと過程で「キレイになってない」「洗って風合いが悪くなった」など諸問題がつきものだからです。

責任の所在を明確にするのが難しく、クリーニング店が悪い思っていても、実は着用が原因で起きているスレや変色もあるのです。

クリーニングに出す=新品に戻るではありません。クリーニングのクレームを語る前に、こここを必ず意識しておいて下さい。

【クリーニングのクレーム】洗濯後セーターに穴があった場合 クリーニングに出したらセーターに小さな穴が開いている。「クリーニングに出す前はこ...

クリーニング店が悪くない事例

例えば、「クリーニングに出して服が縮んだ!弁償して」と叫ぶ婦人…

その服を預かって、販売メーカーに衣類を送付して寸法を確認してもらうと「販売時より逆に伸びてます」と言ったケースがあります。

クリーニングトラブル

要するに、お客さんが太った事が原因。洗って縮んだわけではない。その事実を伝えると烈火のごとく怒って、手が付けられなくなった…と言う実例は意外と少なくありません。これはハッキリ言ってクリーニング店からすると、いい迷惑ですね。

このように実際にはクリーニング店が悪くないがクレームになっているケースがあるんです。笑い話の様ですが、本当ですよ。

クリーニングトラブルで多いのは…

クリーニングトラブル

■もっとキレイになると思ってた…
■シミが取れてない。
■服が縮んだ、服が伸びた
■こんな所に傷なんてなかった。
■ボタンが無い。
■ボタンが欠けている。
■付属品が紛失している。
■逆にシミが増えた。
■シワが多い
■アイロンの二重線
■色目が変わった。
■変色した。
■風合いが変わった。
■黄ばみが出てきた。

など、様々なケースがあります。

これらクレームは、クリーニング店の過失の場合もありますが、お客さんの勘違い、過剰要求の場合もあります。根本的にクリーニングに出す=新品に戻るではありません。



クリーニング店に過失があるクレーム事例

ここでは、明らかにクリーニング店に過失あるでしょ!という事例です。

例えば、このような経験はありませんか?シャツをクリーニングに出して1年後に着用しようとしたら黄ばんでいたというモノ。実はこれ…良くある話です。

私も経験しましたので、そのリアルな事例を紹介しましょう。

コレです↓

クリーニングのクレーム

クリーニングに出し、受け取った時は何も問題はありませんでした。いや、正確に言うと…気が付かなかったので、何も問題はなかったと思う。と言った感じです。

受け取った時に、これなら気が付きますよね。

クリーニングのクレーム

そのままクローゼットに入れて約1年後…

シャツを着ようとクローゼットから出すと、とんでもない状態になっていたというワケです。

クリーニングのクレーム

黄ばみどころか、赤茶けたシミが全身に…。

クリーニングのクレーム

この店は「都道府県名、クリーニング、染み抜き」で検索すると上位に出て来るお店です。

このような状態を見ると、「染み抜き自慢」の看板も信用出来ませんね。仮に難しいシミが取れても、品質がコレでは意味がありません。

基本的に私はクリーニング店を利用する時は、大手のチェーン店宅配クリーニングに出すようにしています。

実はその方が品質が良く、金額も安い、またチェーン店の場合はトラブルが発生した時のクレーム処理が早いケースが多いです。個人店や地域に3~4店舗ほど規模のクリーニング店はトラブルが起きた時の対応が遅い場合があり、私の中ではイメージが良くありません。

これはあくまで、私の経験による感覚になります。

赤茶けたシミの原因は?

このクリーニングに出して、1年後に発覚した赤茶けたシミは、おそらくアルカリ剤が残ってたのが原因と思われます。

ほとんどのクリーニング店では、Yシャツを洗う時に、過酸化水素、過炭酸を使用しています。特に襟周り、袖周りに重点的にアルカリ剤をぬる店もありますが、これ自体は何の問題もありません。

キチンと濯いでいない最悪の場合は水洗いをしていない、もしくは染み抜きをしてそのまま…、といった感じでしょうか。

とにかく、衣類に強アルカリが残留していると、このような状態になる可能性が高いのです。

着用しようとクローセットからYシャツを出して、この状態を見た時の怒りは何とも言えませんね。時間ないし、他に着るシャツがノーアイロンの場合などはパニックです。

これならクリーニングなど出さずに、自宅で洗った方がマシですね。

むしろ生地は傷むし、弁償して欲しい気持ちでいっぱいです。1年前に出したなら、既に伝票も捨ててしまったと言うケースもあるでしょう。クリーニングに出してスグ気が付けば別だけど、時間が経ってクレーム出来るのか?

こんな場合、あなたなら…どうしますか?

では、クリーニングトラブルについての対処法を順に紹介して行きましょう。ここで紹介する方法が全て正しいとも言い切れませんが、どのように対処して良いか分からない場合に少しでも参考になれば幸いです。

次のページに進む>

当サイトおすすめ、宅配クリーニング

評価の高いクリーニング店を検索

【定期便】宅配クリーニングLACURI

クリーニングに出す量の多い方は公式サイトで普段と比較してみましょう。

集荷バックに枚数制限なし詰め放題、ブランド、カシミアのコート、ダウンなどの追加料金もなく便利でお得。送料無料、シミ抜き無料、全品高級仕上げ。

⇒「LACURI定期便」

■宅配クリーニングLACURI
高級ブランドが安く出せると評判の宅配クリーニング「LACURI」は、送料無料の宅急便が使えます。自宅から出せ、シミ抜き無料、長期保管も無料、全品高級仕上げです。

⇒「LACURI」

■宅配クリーニングのリネット

宅配クリーニングと言えば、いわずと知れた人気店。金額もリーズナブルで利用しやすく、品質も文句なし。仕上がりも早く、シミ抜きは無料、もちろん送料も無料です。

⇒宅配クリーニング「リネット」

■革靴やブーツもキレイに蘇える!

今まで難しいとされていた革靴の水洗いですが、数年前から業界でそのノウハウが広がり一般的になりつつあります。その中でも「くつリネット」は低価格で品質が高いと評判です。

⇒「くつリネット」