宅配クリーニングの口コミは本当に正しいの?クリーニング師解説

もし役立つ内容なら「シェア」して下さいね!

おすすめのクリーニング店

宅配クリーニングの口コミは本当に正しいの?

今までクリーニング店を利用した事はありますか?

家の近所を自転車で10分ほど走れば1~2件ほどあったり、宅配クリーニングなら自宅から外に出なくても、クリーニングが出せます。本当に便利です。

そこで気になるのは…、その店の評判ですね。

口コミは?

例えば、飲食店を利用する時は口コミをチェックする人って多いと思います。写真映えする料理、感動的な味、これらを人に伝えたくSNSやブログに掲載する人も多い。

その一方で、クリーニングはどうでしょか?

◆宅配クリーニング・おすすめランキング
1位 「リネット」 初回割引あり
2位 「ノムラクリーニング」 消臭効果抜群
3位 「クリーニングパンダ」 初回割引あり
4位 「ホワイト急便」 低価格で便利

クリーニング店の口コミは…

「絶対に落ちないと思っていたシミが落ちた!」って時は感動もあり、口コミを書く人もあると思いますが、クリーニングに関しては、料理のような感動は少ないようです。

それどころか…

お金を出してクリーニングに出しているのだから「キレイになって当然」との先入観から、クリーニング店の口コミは、ネガティブなコメントの方が多く見られます。

気持ちは分かるのですが…

そもそも感情論は正しい参考にならない場合が多い。被害者意識が強く、自分勝手な目線で好き放題書いたモノも見られます。

クリーニングおすすめポイント

<参考になる口コミとは?>

クリーニング店の口コミを参考するなら…

個人的なネガティブなコメントより、仕上がり日、便利性、トラブルがあった場合の対応など、お店のスタイルを書いた内容を参考にすると良いでしょう。

その理由は以下で説明しますが、感情論で書かれた口コミは、正しくない情報である事が多いのです。

当サイトの管理人である私は、かつてクリーニング店の運営管理、マネージャーをしていました。多くのケースを見て来た経験があります。

もちろん、お店側に問題があって、お客様が立腹されるのも当然ってケースも恥ずかしながらありました。その一方で、お客様の勘違いも多くあるのも事実です。

きっと、これは日本中のクリーニング店が経験しているに違いありません。

では、具体的な理由を説明しましょう。

「…ん?」って感じる口コミ事例

クリーニング店の口コミを見ていると「汚れが落ちていない」「シミが残っている」と言うのが多く見られます。そのシミがどのレベルのシミか分かりませんが、基本的にな落ちないシミは落ちません。

クリーニングに出して、新品のように蘇るわけではないからです。例えば、それが変色やカビ、塗料、血液などの場合は難しいでしょう。

(※食べこぼしなどのシミは、一般的なクリーニング店で落ちるケースが大半です)

シミが残ってる

もちろん、クリーニング店の中には染み抜きを専門にしている店も多くあります。そのような店に依頼をすれば別ですが、染み抜き料金は発生します。

染み抜き料金を別途支払って、「シミが落ちません」って戻って来たら、その時は「話が違う」と文句を言うのであれば分かります。

強いシミ、特殊なシミは普通のクリーニング店ではなく、染み抜き専門店に出さないと行けません。口コミで批判を書く前に、出す店を間違えていると言えます。

他に、こんなケースもよく見られます。それは…

クリーニング店よりキレイに

クリーニングに出して「シミが落ちなかった」けど、自分で洗い直したらシミが落ちたというケースです。だから、「あのクリーニング店は下手だ」「ちゃんと洗ってない」という口コミも多いですね。

状況は様々ですが、一般的にあり得る事です。

それはクリーニング店の染み抜きが下手とかではなく、無理が出来ないケースが考えられます。もう一歩突っ込んだ染み抜きをすれば落ちるかもしれないが、生地を傷めるリスクがある場合は手を付けません。

染み抜きに対し、別途料金が発生しているなら、そのシミ抜きを行うのは当然です。しかし、染み抜き無料の店は、そこまで無理をしないのが一般的です。

強いシミがある場合は、最初から染み抜き専門店を探して出す方が良いでしょう。

自分でやって落ちたケースは…

自分の服なら「失敗しても良いや!」ってゴシゴシ擦ったり無理が出来ます。お客さんの服は無理が出来来ません。落ちる落ちないは、そのちょっとした差である場合が多いのです。

宅配クリーニングの口コミで見られるクレーム関連

他にも「仕上がって来たらシワシワ」「穴が開いてる」「傷があった」という口コミも多く見られます。これらの口コミは、店舗でのクレームと似ています。

クリーニング、クレーム、出す前無かった穴

「仕上がって来たらシワシワ」なケースは…

もしプレスが弱く、シワシワで戻って来たら、その時は再洗いで出しましょう。それを受けないクリーニング店は二度と出さない方が良いでしょう。

良識ある普通のクリーニング店ならシワシワなら再洗いを必ず受け入れます。

クリーニング前の傷と穴

「穴が開いている」「傷があった」というケースは、これも一概には言えませんが、多くはお客さんの勘違いである場合が多いのです。

「そんなことはない」と言われそうでが、洗う前と洗う後では、汚れが落ちてキレイになったら見えない傷が目立つ場合があります。目立たなかったスレが目立つようになる。多いのはわきの下のスレです。

他にはショルダーバッグの紐の跡カバンによる腰からお尻部分のスレなど、生活による傷やスレが原因である場合がとっても多いのです。

クリーニング後に見つかる「穴」に関しても、状況は様々ですが、私の経験では虫食いの穴が洗濯によって広がる場合がありました。原因が虫食いの場合は保証の対象外になるケースがあり、これはトラブルになりやすい事例です。

この虫食いの穴は、クリーニング前の検品でも発見しにくいので少し厄介ですが、穴の形状を電子顕微鏡で見ると、その原因は分かりやすい場合があります。

まとめ(宅配クリーニングの口コミは本当に正しいの?)

クリーニングは、お客様の衣類を預かってキレイに洗うことを仕事です。しかし、「キレイに洗う=新品のようになる」ではありません。

この点で「この店は綺麗にならない」「シミが落ちていない」という口コミが多く見られます。このように書く気持ちも分かりますが、強いシミの場合は、少しお値段が上がりますが、有料の染み抜き専門店に出すのが正しいです。

クリーニング店の口コミは、ネガティブなコメントより、その店の仕組み、仕上がり日、対応力、サービス面などを記した内容を参考にするのがおすすめです。

◆宅配クリーニング・おすすめランキング
1位 「リネット」 初回割引あり
2位 「ノムラクリーニング」 消臭効果抜群
3位 「クリーニングパンダ」 初回割引あり
4位 「ホワイト急便」 低価格で便利