大地震、巨大台風、ゲリラ豪雨。
防災対策していますか?

⇒準備すべき防災グッズ<まとめ>


水着の海藻や藻のシミ抜き方法!川遊びで付いた緑の染みの落とし方

もし役立つ内容なら「シェア」して下さいね!

家庭染み抜きはシミの度合いや衣類の素材によって失敗をするリスクもございます。難しいと感じる場合は無理をせずにクリーニング店に依頼しましょう。

▼信頼できる宅配クリーニング店に依頼


クリーニングに出す場合は?
衣類の染み抜きは、衣類を傷つけるリスクがあります。難しいと感じた時は無理をせずにクリーニング店に出しましょう。
以下の2店舗は染み抜きが無料の宅配人気店です。


●ブランド品・衣類が多い方に評判の詰め放題
⇒ 宅配クリーニング「ラクリ定期便」

●一着から気軽に出せる宅配クリーニング
⇒ 宅配クリーニング「リネット」




水着に着いた藻のしみ抜き方法

夏は川や海で水遊びをするファミリーもい多いかと思います。楽しく遊び回った後に、水着を見ると緑色に変色していたなんてことはありませんか?

それはコケや藻、海藻で、緑色の色素をたっぷり含んでいます。場合によっては落ちにくいケースもあるかもしれませんが、見た目より落としやすいです。

水着の藻のしみ抜き方法

では、コケや藻の染み抜きをやってみましょう!

苔や藻は比較的簡単に落ちます。だから洗濯機でまわして落ちる場合もあります。しかし、他の洗濯物に付いてしまう事もあり、逆に余計な手間を増やしてしまう可能性もあります。できるだけ洗濯機に入れる前に落としておくのが望ましい。

水着の藻のしみ抜き方法

よく見ると、しっかり付いています。

水着の藻のしみ抜き方法

ココで用意するのは台所用洗剤。石鹸でも構いません。

水着の藻のしみ抜き方法

水着は素材的にもしっかりしているので、ゴシゴシと泡をたてて洗いましょう。

水着の藻のしみ抜き方法

そして、1分もすれば、こんな感じです。

水着の藻のしみ抜き方法

実は難しそうに見えて簡単なんですよ。でも苔や藻の付いた状態によっては落ちにくいケースもあり、漂泊までして、しかも時間がかかる事もあるでしょう。その時は、以下の方法を参考にしてみて下さい。

【実践】家庭で簡単!衣類の染み抜き方法 私たちの服には「食べこぼし?」という不明確なシミが沢山あります。その度に「何のシミ?」「こ...

いずれにせよ、シミは付いて早めに対処すればするほど早く落とすことが出来ます。この藻のシミも着替えた後に川で揉み洗いをすれば、それだけで落ちることも多いですよ。

【しみ抜きアイテムを探す】

▼「台所用洗剤」について
▼「液体酸素系漂白剤」について
▼「セスキ炭酸ソーダ」について
▼「クエン酸」について

▼「クレンジングオイル」について
▼「アルコールジェル」について
▼「除光液」について
▼「消毒用エタノール」について