大地震、巨大台風、ゲリラ豪雨。
防災対策していますか?

⇒準備すべき防災グッズ<まとめ>


宅配クリーニングの安いのはどこ?損をしないクリーニング情報

もし役立つ内容なら「シェア」して下さいね!


クリーニングに出す場合は?
衣類の染み抜きは、衣類を傷つけるリスクがあります。難しいと感じた時は無理をせずにクリーニング店に出しましょう。
以下の2店舗は染み抜きが無料の宅配人気店です。


●ブランド品・衣類が多い方に評判の詰め放題
⇒ 宅配クリーニング「ラクリ定期便」

●一着から気軽に出せる宅配クリーニング
⇒ 宅配クリーニング「リネット」




安く品質も良い!宅配クリーニングはどこ?

今、宅配クリーニングが改めて注目されつつあります。その理由は便利性に加え、感染が拡大している新型コロナウイルスの影響が大きいといえます。

宅配サービスをしているクリーニング店は沢山ありますが、一体どこが良いのでしょうか?出来れば料金が安くサービスが良く品質の良い店を利用したい。当然ですね。

では、評判の良い宅配クリーニングクリーニング店選び方を紹介しましょう。

宅配クリーニングおすすめ

宅配クリーニング「リネット」

宅配クリーニングリネット

宅配クリーニング専門のリネットは、最短2日で受け取りが可能です。料金もリーズナブルで、自宅から一歩も外に出ることなく、街のクリーニング店以上のサービスが受けられるのは最大の特徴と言えるでしょう。

しかも往復の送料無料全品しみ抜き無料毛玉取り無料ダンボール無料手配、またポイントが貯まるサービス、30%などの割引サービスもあり。年2回以上クリーニングに出すのであれば、プレミアム会員になるのが絶対にお得です。

⇒「リネット」公式サイト

宅配クリーニング「リナビス」

宅配クリーニングリナビス

宅配クリーニング専門のリナビスは、ホームページのイメージを見て分かるように人間味あるサービスが特徴で、おせっかい品質を看板にあげています。

特に高級ブランドのクリーニングに力を入れており、衣類に最も優しい自然乾燥は高い評価を得ています。しかも低価格。さらに最大12ヵ月の長期保管が無料で出来ます。

しかも送料無料しみ抜き料金も無料ボタン修理無料毛玉取り無料再仕上げ無料おせっかい無料といったサービスも好評です。

⇒「リナビス」公式サイト

宅配クリーニング「リコーベ」

宅配クリーニングリコーベ

宅配クリーニング専門のリコーベは、職人一人あたりお客様10名に限定して取り扱う特別なサービスを実施しています。流れ作業のような扱いではなく、とにかく丁寧に丁寧に衣類と向き合う様は高級ブランドをクリーニングに出したい人におすすめです。

送料無料で、最大12ヵ月の保管サービスも無料です。細かい所に目が届くので、指定日に届けてもらう事も出来るので急ぎの場合も安心です。

⇒「リコーベ」公式サイト

クリーニング店選び方

もしクリーニングでトラブルが生じたら?

クリーニング業界はクレーム産業といわれ、とにかく苦情とクレームの多い業界です。クリーニング店に過失があるとは限らず、お客さんの衣類を預かってキレイにしてお返しするというのは問題も起きやすいのです。

例えば、洗っても落ちない汚れは存在します。

クリーニングに出す=新品になるワケではありません。「まだシミが残っているではないか」といったクレームは頻繁です。落とせないシミ、変色の場合、キズをシミと勘違いする方も多いのです。もちろん、クリーニング店の過失の場合もあります。人間のやる事です。常に100%と言う事はありません。

ただ、大切なのは、トラブルが起きた時、その店がどのように対応するかということ。

クリーニング店を選ぶ時、ホームページの中に「注意事項」「賠償基準」など、キチンと対応の仕方など説明があるのを見ておきましょう。

クリーニングを選ぶポイント

ハッキリ言ってクリーニング屋は、洗いに関して、どこでも大差はありません。特殊なシミがある場合は別ですが、普通にスーツを出す、セーターを出す、ズボンを出す、コートを出す、ダウンを出す、基本的にはどの店でも同じようにキレイになります。

違うのは、値段、サービス内容、管理の仕方、トラブルなどの対応力です。

おすすめポイント

クリーニング店の最も重視すべきは「管理の仕方」と当サイトでは考えています。クリーニングに出す=衣類をキレイにして欲しいこの思いが根本だと思いますが、汚れは目に見える部分以外にもあります。

例えばドライクリーニングの場合、ドライ溶剤(石油のようなモノ)が汚れていると逆汚染が起きてしまいます。要するにドロドロの汚い水で洗っているのと同じ状況です。

①クリーニング後の衣類のニオイは要注意

これらは工場の内部でしか分からないので、私たち消費者には見えない部分です。分かるとすれば、ニオイです。洗い終えたあと、袋から出してニオイをかいでみましょう。

もし、異臭がするなら溶剤管理が悪い可能性があります。
もし、石油臭いなら乾燥不足です。

宅配クリーニングおすすめ、ニオイ

乾燥不足はクリーニング屋さんに衣類が多く集まる春から初夏に起きやすいです。特にダウンやコートなど厚手の衣類は要注意。そのまま着用すると化学火傷する場合があり危険です。風通しの良い場所でしばらく干して下さい。

そして、クリーニング店に事実を伝えましょう。もし、その後も頻繁に起きる場合は、別の店を利用する方が良いのかもしれません。

この乾燥不足は良くない事ですが、基本的に悪意はないと思われます。忙しさに紛れた注意不足といった感じです。

しかし溶剤管理が悪くて発生する異臭は、お客の事を一切無視した悪質なお店と言えます。大半の店はキチンとしていますが、目に見えないこともあってか、このような店は意外と多く存在しているのです。

②仕上がった衣類は何処に置いてるか?要注意

近所にある小さなクリーニング店。その店の事を悪く言うつもりはありませんが、意外と小さな店は管理が悪い場合が多いのです。悪いというよりムリといった方が正しいでしょう。

見るべきポイントは、クリーニング前の衣類と、クリーニング後の衣類の距離です。狭い店の場合は、その距離が近い場合が大半です。

宅配クリーニングおすすめ、衛生面

それの一体何が問題かと言えば、クリーニング前の衣類は汚れていますよね。ダニがいる場合も、衣類を食べる虫が付いている場合もあります。お店の中で、クリーニング後の衣類と汚れた衣類が近いというのは様々な衛生上のリスクがあります。

クリーニングの店舗に持って行く場合は、出来るだけ広い店舗に出すのがおすすめです。宅急便を活用した宅配クリーニング専門のクリーニング店の場合は、基本的にこの点は心配しなくて大丈夫ですので安心できますね。だから宅配がおすすめなのです。
(ここでは個人店の近所を巡る宅配サービスは意味が異なります)

③クリーニング店の仕上がり日は超注意

クリーニング店の仕上がり日は、そのクリーニング店の管理の仕方を見るのに重要なポイントになります。基本的に翌日仕上げが出来ない店は理由を聞いてみましょう。

もしも「1点1点丁寧に洗っているので…」「当店は手仕上げなので」と言われるのであれば、それは単なるイイワケと言えます。

自宅の洗濯をイメージして下さい。その洗濯に1日以上かかっていますか?

宅配クリーニングおすすめ、仕上がり

クリーニングの仕上がりが遅い店は、洗い始めるまで時間がかかっているのです。要は待機の時間が長いと言うこと。では、どのような状態で待機しているのか?想像してみて下さい。その事実を知るとゾッとするかもしれません。

他の人の服も一緒になったドライ袋(大きな袋)でギューギュー詰めです。それが短時間であれば洗う前ですので、問題はありません。

しかし、その状態で数日あると、虫食いが起きる可能性があります。型崩れが起きる可能性があります。それに、そもそも嫌ですよね…そんなの。

スグ洗って、仕上がった状態で保管してくれているなら、もちろん話は別です。

【まとめ】宅配クリーニングのおすすめ理由

クリーニング店を利用する際、店舗より宅配クリーニングに改めて注目が集まっています。新型コロナウイルスの影響もあり、一歩も外に出なくてクリーニングに出せる利点は大きいですね。サービス面も値段も、もはや街のクリーニング屋さん以上と言えます。

【おすすめ宅配クリーニング】

優良なクリーニング店を選ぶポイントは、万一トラブルが生じた時の対応です。ホームページにその記載があるかは確認しておきましょう。

その他には、値段、サービス内容、管理の仕方、トラブルなどの対応力が大きなポイントですがココは目に見えない部分が多いです。

クリーニング店から戻ってきた衣類のニオイ、店舗に出すなら衣類をどのような状態で置いているかのチェック、また仕上がり日の遅い店は理由を知っておくのが大事です。