洗濯で取れない子供服の染み抜き方法!イチゴのシミの簡単な落とし方

もし役立つ内容なら「シェア」して下さいね!

イチゴのシミの取り方

子供の大好きなイチゴ、子供だけでなく誰もが好きなイチゴ。とっても美味しいですね!でも、服に果汁が付いてしまったら大変。けっこうシミは頑固です。

でも、ご安心ください!簡単に家庭で「いちごのシミ」を落とす方法があるんですよ。

いちごの染み抜き方法

いちごの染み抜き方法

それでは、

子供服のイチゴの染み抜き方法を紹介します!

いちごの染み抜き方法

いちごのシミ抜き方法

イチゴののシミを取る場合は、①シミ部分に「台所用洗剤」をつけ歯ブラシでトントンします。この時にゴシゴシ擦って生地を痛めないように注意しましょう。

もし、台所洗剤だけでシミが落ちていたら終了です。

もしまだシミが残っていたら…

②シミに「セスキ炭酸ソーダ」をふりかけ

③更にシミ部分に「液体の酸素系漂白剤」を大さじ一杯分ほどかけます。

このセスキ炭酸ソーダはアルカリ剤です。酸素系漂白剤にアルカリの力を加え、パワーアップさせます。

④更にを加えます。

ここでドライヤーでもOKですが、コップに熱湯を入れ、シミ部分にゆっくりかけ、5分~10分ほど放置させるのが楽ちんでおすすめ。

漂白の染み抜きポイント!アルカリ

最後に、アルカリが残ったままだと衣類を痛めてしまうので…

「クエン酸水」をシミ部分に流し込み中和します。

このクエン酸はスプーン1杯分を水で溶かし、シミ部分にかけるだけでOK。

しみ抜きはココで終了です。

でも、まだシミが残っていたら…

②~⑤を繰り返しましょう。もしシミが取れていたら、アルカリ剤を使用していますので、念のために洗濯機で洗うようにして下さい。



写真で見る!いちごの染み抜き方法

子供服に良くある光景が下の写真。美味しいイチゴを嬉しそうに目を細めて食べた後は、胸のあたりが赤く染まっているなんて日常茶飯事ではないでしょうか。

洗濯機で回しても、いちごのシミは残ってしまう事が多いです。

イチゴに限らずベリー系のシミは家庭で落とすのは難易度が高いです。でも大丈夫!少し手間を加えるだけで、簡単に落ちる場合が多いのです。

いちごの染み抜き方法

けっこう厄介なシミ…

いちごの染み抜き方法

まずは台所用洗剤を使います。

いちごの染み抜き方法

実は、この台所用洗剤だけで落ちるケースも多くあります。

でも、薄く残ってしまう場合が大半でしょう。そんな時は「酸素系漂白剤」を使います。液体でも粉末でもOKです。

ただし塩素系はNGです。使用するのは酸素系の漂白剤です。

いちごの染み抜き方法

酸素系漂白剤を使用する前に「重層」か「セスキ炭酸ソーダ」を使いましょう。

これらはネットでも買えますし、ドラッグストアーでも売ってます。100均でも売ってますので、そちらで買うのが安くておすすめです。

いちごの染み抜き方法

そして酸素系漂白剤をキャップ1杯分ほど使います。

いちごの染み抜き方法

要するに、「セスキ炭酸ソーダ」「酸素系漂白剤」を混ぜてます。

この働きはアルカリ剤と酸素系漂白剤を合せていると言うことです。これをすると漂白剤のパワーがグン!と上がります。

いちごの染み抜き方法

そして更に熱を加えます。

加熱はドライヤーを使ってる場合、またヤカンの蒸気などを目にしますが、やり方は自由です。要するに加熱すればOKです。

※ヤカンの蒸気は火傷が多発しています。要注意。

私はコップに熱湯を入れて、このままシミ部分にかけています。理由は、この方法が一番楽チンだからです。

いちごの染み抜き方法

基本的に、染み抜きの工程はここで終わり。

でも、1度目で落ちきる事は珍しいです。

特にイチゴのシミはしぶといので、3~4回繰り返すのが平均でしょうか。もちろん1回目で落ちるケースも多いです。もし1回目で落ちたらラッキーですね。

シミが落ちたら、アルカリ剤を使っているので中和をしなくてはいけません。ここでは「クエン酸」を使用します。

小さじ1杯分を水に溶かして、シミ抜きした部分にかけるだけ。

いちごの染み抜き方法

そして、洗濯機で洗い直して終了です。

洗濯機で洗い直すのは、アルカリ剤が残っていたら服が傷むからです。私は常に念のために染み抜きをしたら洗濯機で洗う事を意識しています。

いちごの染み抜き方法

家庭染み抜きは、落ちない場合もあります。

シミ抜きは常に100%と言う事はありません。家庭で出来る染み抜きには限界がありますので、難しいと感じる場合は無理をしないようにしましょう。

また衣類の素材や状態によっては、脱色など起きる場合もあります。失敗してはいけない服、また自信が無い場合は無理をせず、信頼できるクリーニング店に依頼するのが安心です。

【重要ポイント】

家庭でのシミ抜きは、慣れている方は「落とせる」「これ以上はダメ」と引き際が分かるので問題ありません。しかし、不慣れな方は「やりすぎて生地を傷める」ケースが多々あります。

もしも、難しいと感じる場合は、無理をせずクリーニングに出しましょう。
⇒宅配クリーニング人気ランキング

無理せずクリーニングに出す

◆おすすめの宅配クリーニング
<送料無料><シミ抜き無料><長期保管無料>
※宅急便利用
▼宅配クリーニング「ラクリ」は送料無料!染み抜き無料!詳細はこちら
毎月クリーニングを出す方、高級ブランドの多い方は定期便の利用がお得です。
定期便は集荷バックに枚数制限なし詰め放題
「定期便」の詳細はこちら
洗って取れない汗のニオイの落とし方! 「ちゃんと洗濯しているのに服が臭う」なんで?という経験は誰にでもあるものです。乾いている時は感じなく...
ワキガのニオイを落とす方法! 日本人のおよそ10人に1人の割合がワキガといわれています。欧米人の場合は7割以上ともされ、自分は大丈夫と思っ...