【クリーニング師が語る】おすすめクリーニング店の選び方&見つけ方

もし役立つ内容なら「シェア」して下さいね!

クリーニング師おすすめ

おすすめクリーニング店の選び方

クリーニング店はお店によってサービス、値段、品質などが異なります。金額を支払って利用するのであれば、安心し満足出来る店を利用したいのは当然ですね。

では、どのような店を選ぶと良いのでしょうか?

そこでクリーニング師の視点から、業界の裏事情を含め解説してみることにしました。

※クリーニング師の個人的な見解となります。

<厳選!宅配クリーニング3選>
染み抜き無料・送料無料
● 「リネット」 1点から利用OK
● 「プラスキューブ」 仕上がりが美しい
● 「フランス屋」 低価格で高品質

その他情報として…
リーズナブルな「ホワイト急便」は初めて宅配クリーニング利用の方におすすめ。
毎月クリーニングに出すなら「ラクリ定期便」がお得です。

おすすめクリーニング店の探し方3

クリーニング店の選び方について

クリーニング店を利用する場合、「宅配」「店舗」と2タイプがあります。価格に関しては、人それぞれ価値観によって変わりますね。

でも、大切なのは提示価格の安さより、適正価格であること。

大切な服をクリーニングに出すのだから、その服が長持ちする洗い方・扱い方をしてくれる店を選ぶことが長い目で見てお得(安い)と言えるでしょう。

表示の金額ではなく、洗い方サービス、その店の経営方針まで見るのがおすすめ。

と言っても…

何を見て判断したら良いか分かりにくいですね。

私は、その基準として「仕上がり日」は重要と考えています。宅配などの郵送に必要な日数は除いて考えますが、特殊なシミ、皮革製品、合皮、着物、寝具などの特殊品以外は、1日で洗って仕上げるのを基本としている店です。

要するに、管理がしっかりしている店です。

分かりやすく言えば…自宅の洗濯をイメージして下さい。

洗濯機を回して、干して、1日以上かかりますか?考え方は同じです。洗濯前の服が溜まってたら、ニオイそう虫が来そうカビも生えそうに感じませんか?それはクリーニング工場も同じ。

まして、クリーニング工場は他人同士の服の集合体です。スグに洗って欲しいですね。クリーニング工場には業務用の洗濯機があり、業務用の乾燥機もあります。また、洗濯のプロ目線プロの経験技術があるのです。

管理がしっかりしている店は、感動するほどキチンとしています。

プチ情報として、「プラスキューブ」はお客さん単位で洗う個別洗いの店です。

また、毎月の頻度でクリーニングを出すなら「ラクリ」の定期便個別洗いで、品質、管理、サービスなどトータル的におすすめ。ただし、こちらは定期便になります。ブランド品を多く持つ人は要チェックのクリーニング店です。

要するに…

ちゃんと管理している店は、衣類を溜め込んだりせず工場内で衣類はキレイに循環しています。すなわち、仕上がりが安定的に早いのです。

だから、クリーニング店を見極めるには「仕上がり日」を一つの目安にすることが出来ます。

でも、それは3月末、4月、5月、6月上旬頃までが分かりやすい。クリーニング業界の繁忙期です。衣類が多く集まる時にこそ、その会社の管理能力が見えるからです。

また、管理の悪い店の場合、この時期は品質が下がっている可能性も考えられます。

逆に閑散期と呼ばれる1月・2月・7月・8月など暇すぎて、クリーニングの工場内の衣類はガラガラに違いありません。だから、必然的に早く仕上がります。つまり、この時期は参考にはならないですね。

ちなみに…

この閑散期(1月・2月・7月・8月)にギッシリお客さんの服がかかっている店は、繁盛しているのではなく、管理が悪い可能性が高いです。1年前の服とか残っている可能性があります。

お客さんの目に見える店舗で管理が悪い会社は、お客さんの目が届かない工場はもっと管理が悪い傾向があります。私はこのような店は絶対に利用しません。(裏話ですが…)

やはり…

安定して良いのは店舗を持たない「宅配専門」のサービスです。衣類も仕上がったら配達しますので、キレイに循環しています。

宅配クリーニングおすすめ

<宅配クリーニングを利用する場合>

宅配クリーニングは自宅で出せ、受け取れる利便性が特徴です。

また、宅配クリーニングは店舗のコストがかからないので「染み抜き無料」などサービス面を充実している店が存在します。だから品質やサービスに特化した宅配クリーニングの店を探し出すと得なのです。

<厳選!宅配クリーニング3選>
染み抜き無料・送料無料
● 「リネット」 1点から利用OK
● 「プラスキューブ」 仕上がりが美しい
● 「フランス屋」 低価格で高品質

その他情報として…
リーズナブルな「ホワイト急便」は初めて宅配クリーニング利用の方におすすめ。
毎月クリーニングに出すなら「ラクリ定期便」がお得です。

■リネット

宅配クリーニング リネット

自宅に居ながらスマホやパソコンで申し込みが出来る 宅配クリーニング「リネット」1点から気軽に出せ、宅急便で便利。しかも最短仕上げあり。

宅配クリーニングのパイオニアとして業界をリードするリネットは、送料無料染み抜きも無料30日以内の無料再仕上全額返金保証付き。言わずと知れた業界人気NO1の店

■フランス屋

宅配クリーニング、フランス屋

低価格で高品質!それが「フランス屋」です。関西を中心に実店舗数230以上、業界のカリスマ的存在で、かつて多くのクリーニング店が模範にした店。その技術が宅配サービス開始で日本各地で利用出来るようになりました。

職人による無料染み抜きは特に評判で、往復の送料無料、30日間の再仕上無料などのサービスもあり、安定した安心感が特徴です。

■プラスキューブ

宅配クリーニング、プラスキューブ、トップ

仕上がりの美しさにこだわるなら「プラスキューブ」がおすすめです。

料金は少し高めですが、アパレル目線で洗いを追求し、シルエットを美しく仕上げるこだわりには全てにおいて納得です。また全品個別洗いにこだわっています。自宅で出せる宅配サービスです。送料無料です。

■ポニークリーニング

ポニークリーニング

関東や中京エリアを中心に19の自社工場で徹底管理され、業界で名の知れた大手のクリーニング会社「ポニークリーニング」が宅配サービスに参入。

最大9ヶ月の保管サービス染み抜き無料往復送料無料汗抜き黄ばみ防止抗菌加工ウイルスガード加工など、他店とは一味違うサービスはさすがの一言。

■ラクリ (定期便)

宅配クリーニング、ラクリ、トップ

クリーニングを多く出す人に評判なのが宅配クリーニング「ラクリ」定期便です。

注目すべきは全品個別洗い。そして染み抜きも無料集荷バックに詰め放題ブランド品が多い方、ダウン製品など一般的にクリーニング代が高い衣類を沢山持っている方は絶対にお得です。送料無料の宅配サービスです。

定期便なので、衣類が多く毎月クリーニングに出す方が対象となります。

■リコーベ

職人一人あたり10名限定というオリジナルのサービスを展開しているのがリコーベです。細かい部分もしっかり丁寧に目をかける極上のサービスが評判。

■ホワイト急便

日本全国に6,000店舗ある「ホワイト急便」。早い、安い、美しいがモットー。リーズナブル高品質、利用者のリピート率は業界でも群を抜く。

同業者から「安かろう、悪かろう」と負け惜しみを言われるほど高レベル。初めて宅配クリーニングを利用するなら一番おすすめかも…!

<店舗を利用する場合>

宅配ではなく店舗の店を利用する場合は仕上がりの早い店を選ぶのがポイント。例えば、当日仕上げのできる店、特殊品以外は翌日仕上げを基本としている店です。

クリーニング、仕上がりの早い店

仕上がりが早い店は循環の良い店。つまり管理が良く、清潔面でも安心。一概には言えませんが、このタイプの店はチェーン店に多いようです。

設備が充実しているチェーン店は仕上がりが早いです。その結果、衣類の数も多く集まるので料金も安くなりやすいといった仕組みです。

<特殊なシミがある場合>

特殊なシミは基本的に無料の染み抜きサービスの対象外です。その店によって基準は異なりますが、例えば塗料やインクなどの広範囲カビ、サビ、血液、変色、白髪染めなど。これらの場合は染み抜き専門の店を探してみましょう。

染み抜きの技術が高いのは、チェーン店より個人店の方が多く見られます。ただし、金額が高くなる場合が多いようです。

※特殊なシミは利用する事前に落ちるか確認するのが良いでしょう。曖昧な返答の場合は、トラブル回避のため見送るか、料金の再確認をしておきましょう。

おすすめクリーニング店の探し方1

特殊なシミは、どこに依頼?

そうですね…

根気よく探し、口コミなどを見て行くしかないのですが…

例えば、静岡県浜松市の「おしゃれ工房you友(ゆうゆう)」は金額も良心的で、技術的にも高く業界で評判です。

もし、大切な服にシミがついて困っている場合は、一つの参考にしてみて下さい。公式サイトは事例が多いので参考になると思います。

ちなみに、TVで紹介されている店=技術が高いとは限りません。TVや雑誌での紹介は実際より持ち上げている場合が多く、広告目線で見ると良いでしょう。

店舗のクリーニングに出す場合は…

「宅配は便利なのは分かるけど…」「やっぱり店舗の方が馴れているから…」という方もあるでしょう。考え方は人それぞれ。

そんな場合は…

前述しましたが、「仕上がりが早い」店を選ぶと良いでしょう。

基本的には翌日に仕上がる店が安心です。やはり洗い溜めせず、すぐに洗ってくれる店の方が清潔感もありますね。ちなみに、忙しい季節(3月・4月・5月・6月)に納期(翌日仕上げ)が守れる店は管理がしっかり出来ている店です。

そして重要なのは…

店舗のラックに衣類が大量にかかっている店より、店内のラックに隙間がある、衣類の数が少ない店の方が管理が良いと言えるでしょう。

要するに、「衣類が多い=繁盛している」ではなく、「衣類が多い=引き取りが悪い(管理が悪い)」のです。そのような店には1年前どころか、2年前、3年前に預かった服がかかっているケースもあります。

宅配でも「リネット」は仕上がりが早いのが特徴です。

クリーニング店はクローゼット代わりではない

クリーニング店はクローゼット代わりではありません。店舗に長期間放置していると、蛍光灯などの明りで日焼けする場合があります。

引き取りをせず、長期間の放置してしまった場合の日焼けは、クリーニング店の保障対象外になるのが一般的です。

このような場合は、お客さんも悪いですが、お店の管理も良くありません。クローゼット代わりに使いたいなら、きちんとした専用スペースで保管をしてくれる「保管サービス」を利用しましょう。

人気は 「ポニークリーニング」です。

【まとめ】最後に…

クリーニングの大事なポイント

クリーニング店に出すなら、出来るだけ料金を安くしたい。便利がいい。これらの捉え方は人それぞれの価値観によって変わります。でも…

大切な服をクリーニングに出すのだから、その服が長持ちする洗い方をしてくれる店を選ぶことが長い目で見てお得と言えるでしょう。

単なる表示の金額ではなく、洗い方サービス、その店の経営方針までみると良いでしょう。なかなか判断は難しいですが、公式サイトで会社情報をしっかり書いている。損害賠償に関しても明記しているのは企業として基本中の基本ですよね。

それすら曖昧なクリーニング店が多いです。大切な服を預けるのだから、方針や所在をキチンされている店を利用したいものです。

  • 通常のクリーニングは宅配に出す。
  • 急ぎの場合は近所の店舗に出す。
  • 特殊なシミは専門店に出す。

大事にしている服をクリーニングに出す場合は、このような考え方が大切です。以上、参考になれば幸いです。

<厳選!宅配クリーニング3選>
染み抜き無料・送料無料
● 「リネット」 1点から利用OK
● 「プラスキューブ」 仕上がりが美しい
● 「フランス屋」 低価格で高品質

その他情報として…
リーズナブルな「ホワイト急便」は初めて宅配クリーニング利用の方におすすめ。
毎月クリーニングに出すなら「ラクリ定期便」がお得です。