「日常生活のシミ」落とし方

もし役立つ内容なら「シェア」して下さいね!

日常生活のシミ抜き

日常生活において、様々な場面でシミは付く可能性を持っています。カビや黄ばみなど汚れから発展してパワーアップしたシミもあります。これらのシミは家庭で落とすのは難しい場合もありますが諦めずにチャレンジしたい。

ただしカビの場合、表面的なカビであれば可能ですが、黒い斑点のカビなどの場合は染み抜きを専門とするクリーニング店に任せましょう。



日常生活のシミ抜き一覧

自転車のチェーン  海藻の藻
 カビ  サビ
 機械油  うがい薬
 修正液  瞬間接着剤
 シールの粘着  ガムテープの粘着
 袖の黒ずんだ汚れ  
 歯磨き粉  
 草の緑色  古いシミ
 黄ばみ  変色
 虫の体液  鳥のふん
 魚の油  雨のシミ
 ボンド  原因不明
 色移り  時間がたったシミ
 油染み  原因不明の黄色いシミ

【重要ポイント】

家庭でのシミ抜きは、慣れている方は「落とせる」「これ以上はダメ」と引き際が分かるので問題ありません。しかし、不慣れな方は「やりすぎて生地を傷める」ケースが多々あります。

もしも、難しいと感じる場合は、無理をせずクリーニングに出しましょう。
⇒宅配クリーニング人気ランキング

無理せずクリーニングに出す

◆おすすめの宅配クリーニング
<送料無料><シミ抜き無料><長期保管無料>
※宅急便利用
▼宅配クリーニング「ラクリ」は送料無料!染み抜き無料!詳細はこちら
毎月クリーニングを出す方、高級ブランドの多い方は定期便の利用がお得です。
定期便は集荷バックに枚数制限なし詰め放題
「定期便」の詳細はこちら

お気に入りの革靴ブーツはプロに任せましょう!

靴やブーツの汚れの落とし方

革製品が自宅で洗える!と言った製品を販売している洗剤メーカなどありますが、実際には洗う事は出来ても「シミが落ちなかった」「型崩れした」と言う残念な結果が多いようです。

家庭では革製品は洗えてもシミまでは落とせません。ここはプロの領域。中途半端に節約を考え失敗のリスクを高めるより、お気に入りのブーツは確実に汚れを落としたい。年間35,000足以上の実績を持つ 靴クリーニング・丸洗いの全国宅配[くつリネット] がおすすめです。