「化粧品のシミ」の落とし方!家庭しみ抜きで何処まで出来るか?

もし役立つ内容なら「シェア」して下さいね!

化粧品のシミ抜き

化粧品の染み抜きは簡単なものはあっけなく落とせますが、難しいものは果てしなく難しい。ここで活躍するのは「クレンジングオイル」です。

ただし、クレンジングオイルを衣類に使う場合は、オイル分が衣類に残ってしまいますので、使ったら必ず「台所用洗剤」もセットで使用する事を忘れずに。



化粧品のシミ抜き一覧

口紅 アイシャドウ
チーク マスカラ
ファンデーション リキッドファンデーション
リップグロス マニキュア
香水のニオイ ヘアカラー
アイライナー クレンジングオイル

【重要ポイント】

家庭でのシミ抜きは、慣れている方は「落とせる」「これ以上はダメ」と引き際が分かるので問題ありません。しかし、不慣れな方は「やりすぎて生地を傷める」ケースが多々あります。

もしも、難しいと感じる場合は、無理をせずクリーニングに出しましょう。
⇒宅配クリーニング人気ランキング

無理せずクリーニングに出す

◆おすすめの宅配クリーニング
<送料無料><シミ抜き無料><長期保管無料>
※宅急便利用
▼宅配クリーニング「ラクリ」は送料無料!染み抜き無料!詳細はこちら
毎月クリーニングを出す方、高級ブランドの多い方は定期便の利用がお得です。
定期便は集荷バックに枚数制限なし詰め放題
「定期便」の詳細はこちら

お気に入りの革靴ブーツはプロに任せましょう!

靴やブーツの汚れの落とし方

革製品が自宅で洗える!と言った製品を販売している洗剤メーカなどありますが、実際には洗う事は出来ても「シミが落ちなかった」「型崩れした」と言う残念な結果が多いようです。

家庭では革製品は洗えてもシミまでは落とせません。ここはプロの領域。中途半端に節約を考え失敗のリスクを高めるより、お気に入りのブーツは確実に汚れを落としたい。年間35,000足以上の実績を持つ 靴クリーニング・丸洗いの全国宅配[くつリネット] がおすすめです。