「化粧品のシミ」の落とし方!家庭しみ抜きで何処まで出来るか?

もし役立つ内容なら「シェア」して下さいね!

化粧品のシミ抜き

化粧品の染み抜きは簡単なものはあっけなく落とせますが、難しいものは果てしなく難しい。ここで活躍するのは「クレンジングオイル」です。

ただし、クレンジングオイルを衣類に使う場合は、オイル分が衣類に残ってしまいますので、使ったら必ず「台所用洗剤」もセットで使用する事を忘れずに。



化粧品のシミ抜き一覧

口紅 アイシャドウ
チーク マスカラ
ファンデーション リキッドファンデーション
リップグロス マニキュア
香水のニオイ ヘアカラー
アイライナー クレンジングオイル

▼トップページに戻る(染み抜き一覧)

Q.クリーニング店のおすすめは?

家庭染み抜きはシミの度合いや衣類の素材によって失敗をするリスクもございます。難しいと感じる場合は無理をせずにクリーニング店を利用しましょう。

クリーニング店は対応力のある店(=信頼できる)を特化した分野ごとに選ぶのが大事。
当サイトが推奨する安心して利用出来る店は日本全国で利用できるコチラです。

「宅配」 ⇒ クリーニングの宅配サービス

「保管」 ⇒ 保管クリーニング

「布団」 ⇒ 布団の丸洗い宅配クリーニング

「くつ」 ⇒ 靴のクリーニング

もし処分する場合…

ちなみに、知っていましたか?
服はブランドによって売れる場合があります。
洋服の無料査定はこちら
ブランドのバックの場合はこちらです。

お気に入りの革靴ブーツはプロに任せましょう!

靴やブーツの汚れの落とし方

革製品が自宅で洗える!と言った製品を販売している洗剤メーカなどありますが、実際には洗う事は出来ても「シミが落ちなかった」「型崩れした」と言う残念な結果が多いようです。

家庭では革製品は洗えてもシミまでは落とせません。ここはプロの領域。中途半端に節約を考え失敗のリスクを高めるより、お気に入りのブーツは確実に汚れを落としたい。年間35,000足以上の実績を持つ 靴クリーニング・丸洗いの全国宅配[くつリネット] がおすすめです。