大地震、巨大台風、ゲリラ豪雨。
防災対策していますか?

⇒準備すべき防災グッズ<まとめ>


宅配クリーニングの安い店!知らないと怖いクリーニング店の選び方

もし役立つ内容なら「シェア」して下さいね!

クリーニング 宅配サービスの安い店は?

日本各地には数えきれないほど沢山あるクリーニング店。スーパーの中、駅前や商店街、住宅街の中でも見かけ、他には自宅で決済が出来る宅配クリーニングも今は一般的。

実は、今…、

宅配クリーニングがドンドンお得になっています。

例えば、宅配クリーニング専門の「リネット」では、プレミアム会員に登録すると特典が盛り沢山。とくに驚くのは宅配の往復送料無料という部分。逆に利用しなきゃ勿体ないです。家から一歩も出ずに、満足度の高いサービスが受けられるというワケです。

⇒公式サイトで、もっと料金表を詳しく見る

宅配クリーニングでシミ抜きも無料

宅配クリーニングは色々な店があります。その中でも圧倒的に人気あるのがリネットでしょう。その理由は良心価格。そして品質サービス力、またトラブルが生じた時の補償がしっかりしている安心感です。

品質とサービス力では、何と言っても無料の染み抜きサービスは大きなポイント。

宅配クリーニング、リネット 宅配クリーニング、リネット

この毛玉取り、毛取りのサービスは「クリーニング屋なら当たり前」って思っていませんか?けっこう現場では手間のかかる作業です。

クリーニング店によっては有料サービスであったり、毛玉や毛取りは行いませんと言う店も少なくはありません。

50%OFFで、このサービス付きはまなかなのもの。無料染み抜きサービスも同じ。

宅配クリーニング、リネット

無料シミ抜きサービス

当サイトでは、家庭で出来るしみ抜き方法を紹介していますが、やはり家庭で出来る染み抜きにはプロには叶いません。技術だけでなく、設備、薬品や洗剤など全てにおいて違います。

無理をせずに、プロに任せる選択肢を持つ事も大切です。

宅配クリーニング、リネット

クリーニング店の上手な選び方

クリーニング店選びで重要なこと!補償はチェックしておく

クリーニング店を利用する時、絶対に気を付けなくてはいけないのは「もしもトラブルが生じた時、この店はどう対処してくれるか?」と言う明示。

クリーニング業と言うのはクレーム産業とも言われ、とにかく苦情とクレームが多い。もちろん、クリーニング店の過失ではなく、お客さんの勘違いも多いのです。

要するに、人のものを預かる商売はトラブルが付きものというワケです。

しかし、そのトラブルに対し適切な対応をしない店、対応が出来ない店もあります。

クリーニング店を利用する時は、万一の時の補償への考え方を明示している店を選ぶことが大切です。

リネットを使って不満があれば…

もしも、宅配クリーニング リネットを利用して満足をしなかった場合、例えば仕上げに関しては30日以内であれば無料で再仕上。更に再仕上でも満足しなかった場合はクリーニング代は支払わなくて良い。

そして、もしも紛失やキズ、変色など事故が起きてしまった場合は対象品の再購入価格の100%補償をしてくれます。

実際に、ここまでしてくれるクリーニング店は少ないです。

宅配クリーニング、リネット

クリーニング重要

仕上がりのスピードも重要ポイント

クリーニング店を選ぶときに、絶対に注意しないと行けない点がもう一点あります。それは仕上がりのスピードです。

業界に関係する者しか知らない事実を教えましょう。

クリーニングに出して最短で3日かかる、1週間かかるなどの店は絶対におすすめできません。理由は衛生面です。遅い店は、洗い始めるまで時間がかかっているのかも…。

洗い始めるまで時間がかかる

 =他人の汚れた服と一緒のカゴや袋に入ったまま

この可能性が極めて高いです。

例えば、クリーニング屋さんの店で見かける青い大きな袋。あれはドライ袋と言って、基本的に洗う前の服が、ごちゃ混ぜに入っています。

要は…この状態から、いつ、どのタイミングで洗うか?です。

もし、4~5日あのままと思うとゾッとしませんか?

ここで気になるのがダニや害虫(衣類の虫食い)です。カシミヤのセーターなど、自宅でしっかり防虫対策していても、ここでやられる可能性があります。

クリーニング店、ダニ

考えてみて下さい!

クリーニング店からすると、洗って仕上がった服は、場所をとるので1日でも早くお客さんに戻したいはず。仕上がった品は場所をとるので、理想は受け取った翌日にお返し。

仕上がりまでまで3日~1週間かかると言うのは、洗い始めるまで、それだけ時間がかかっているとも受け取れます。実際どうか気になりますね…。

いずれにせよ、クリーニング店を選ぶときは仕上がりの早い店を選ぶのが安心。

この宅配クリーニング リネットは、宅配なのに最短で翌日にお届け可能。もちろん、宅配なので地域によっては物理的に無理ですが、洗い初めまでの時間は早い証拠です。

ここもまた、安心のポイントです。

クリーニング店選び方 まとめ

クリーニング店を選ぶ時に値段や技術面を意識する方が多いと思います。

値段は安い方が良いですね。品質に関して言えば、今の時代は特殊染み抜き以外は、大差ありません。理由はネットが普及し、ある程度の染み抜きの技術情報は各社で共有されているからです。

クリーニング店を選ぶ時は、イザって時の対応力です。

その意味では、リネットは安心して利用出来ます。

【補足】ブーツのクリーニングは?

靴やブーツの汚れの落とし方

革製品が自宅で洗える!と言った製品を販売している洗剤メーカなどありますが、実際には洗う事は出来ても「シミが落ちなかった」「型崩れした」と言う結果が多いようです。

家庭では革製品は洗えてもシミまでは落とせません。

中途半端に節約を考え失敗のリスクを高めるより、お気に入りのブーツは確実に汚れを落としたい。年間35,000足以上の実績を持つ 靴クリーニング専門「くつリネット」もおすすめ!

知らないと怖い!? クリーニング店の選び方

家庭染み抜きはシミの度合いや衣類の素材によって失敗をするリスクもございます。難しいと感じる場合は無理をせずにクリーニング店に依頼しましょう。

ただし、クリーニング店を利用する場合、技術面以上に気を付けるべきは衛生面です。

クリーニングおすすめポイント

例えば、店舗レジ周辺などにホコリが多い場合は店の清潔感を疑いましょう。

洗う前の衣類と、仕上がった衣類が近い場合は要注意。このケースでは逆にダニなどを服にもらう場合があります。クリーニング店は清潔で管理のしっかりした店を選ぶのが大事です。

店舗が清潔でない店=工場はもっと汚い

その可能性は十分に考えられます。

客が目にする部分を清潔に保てない店が、客の目に入らない工場や溶剤管理をきちんとしているとは考えにくいからです。

もし近所に適切な店がなければ、 送料無料の宅配クリーニング「リネット」 がおすすめです。公式サイトを見れば分かりますが、管理面で信頼できるかは大切なポイント。この店は、送料や染み抜きが無料の宅配専門のクリーニング店になります。