【洗濯物の色移り】ほらね!買ってスグの服は色が出るので要注意

もし役立つ内容なら「シェア」して下さいね!

洗濯で色が出てしまった場合は?

誰しも”買ったばかりの服は色が出やすいので注意して!”そんな事を聞いた事があると思いますが、実際に購入し、初洗いは洗濯機ではなく手洗いにしてみると…。

見事に色が出てきました。この下の写真では分かりますか?しっかり色が出ていますね。素材は綿で、色は紺、襟部分は白いデザインです。

<スポンサーリンク>


このように色が出てしまう服の場合、紺と白があると、洗濯の度に白い部分が染まってしまわないか心配になりますね。今回はそんなお話について。

そして一つの実験をしてみる事にしました。

色移り、変色

しっかりと色が出てきました。ここではお洒落着用洗剤のエマールを使用していますが、洗剤の入った液につけて2~3回ギュギュとしただけで、この状態です。

色移り、変色

ここで白いタオルで実験です。

色移り、変色

染まりそうですね…

色移り、変色

今回は実験ですが、洗濯でも色柄物、白物を一緒に洗った時に同じような原理が考えられます。色を分けて洗う大事さを改めて考えさせられます。

色移り、変色

この状態で10分ほど放置してみました。

色移り、変色

そして、結果はこんな感じです。

色移り、変色

実際には、ほんの薄っすらと色がつきましたが、乾いてしまえば殆ど分からない状態。でも真っ白がくすんだ感が出たように思えました。

さて、如何でしょうか?それほど目に見えて染まらないなら大丈夫と感じましたか?今回のこの実験ではそうでしたが、もっと色が出る場合も多くあります。これが色移り移染とよばれるもので、要するに染めているのと同じですね。一度乾いてしまうとなかなか落ちません。

色移りのシミは、家庭しみ抜きの中でも難易度は高いです。

<スポンサーリンク>


色移りの対策について

このような色移りを防ぐ対策として、単純に濃色の衣類と白物は一緒の洗わないのは鉄則です。では今回のように紺色に襟部分が白の場合はどうでしょう?

今回の実験を見て分かるように、色はパッと出ても染まって行くのには時間がかかります。染まるにはある一定の時間がかかる場合が多いのですが、もしも…あっという間に染まってしまうようなものがあるとすれば、それは衣類に問題があります(外国製に時々見られます)。

紺と白、赤と白、黒と白などのデザインの服を洗う場合は、なるべく短期間で洗いましょう。とくに購入してスグの初洗いは要注意です。逆に何度も洗濯を経ているのであれば、ほぼ大丈夫とと言えますが、必ずしもOKとは言えませんので、短時間で洗う事を意識するのが一番安全な洗い方と言えるでしょう。

もし色移りしてしまったら…

もし色移りしてしまった場合は、乾く前であれば簡単に落ちます。台所用洗剤や石鹸でゴシゴシしても良いですし、少し染まり具合が強い場合は酸素系漂白剤を使ってみるのも良いでしょう。ただ色移りのシミは乾くと難易度がグッと上がりますので注意して下さい。

乾いてしまった色移りの染み抜き方法は、血液の染み抜き方法で紹介している酸素系漂白剤、アルカリ剤、加熱の方法での対処が効果的ですが、このシミは簡単には落ちません。根気と時間と手間がかかります。