服にシミが付いたら!家庭で出来る衣類のシミ取り方法

もし役立つ内容なら「シェア」して下さいね!

もしも着ている服にシミを付けてしまった時、皆さんはどのように対処していますか?例えば外出先でシャツの袖にケチャップを付けてしまったら、おそらくお手拭きなどに水を含ませ、袖に着いたケチャップを一生懸命に取り除くと思います。

ケチャップのシミ

このお手拭きに水を含ませてスグに対処するのは正解ですが、より理想的に言えば、それは2番目にする処置なのです。

もちろん、シミが付いてその場で流水で洗い流せるなら、それが最も確実な対処法です。それが出来ない場合、出先でシミが付いた時には何がベストな方法なのかを考えてみましょう。

シミが付いた時の正しい応急処置の仕方

例えば、ケチャップが袖に付いてしまった場合は、濡れたタオルなどを使う前に乾いたテッシュでシミを拭き取ることを最優先したい。

その理由は、水を含ませたタオルを先に使うと、水分が服に浸透して、シミが広がりやすいからです。乾いたタオルやティッシュでふき取った後に、水分をしっかり含んだタオルでふき取ると、シミはより早く簡単に落ちやすくなるのです。もしもの時は、ご参考下さい。

【PR】30万円稼げる在宅ワーク

このサイトはクリーニング師の資格を持つライターが作成しています。在宅ライターは自分の得意とする分野の記事を自分のリズムで書き、パソコンがあれば自宅でなくともカフェや旅行先など場所を選ばず、また好きな時間に仕事が出来ます。

ただ、ライター業は低単価な仕事はおすすめ出来ません。仕事は絶対に選んだ方が良い。単価の高い仕事を得る為には、経験を積む審査を受けて自分をPRするかです。

趣味の延長や仕事で携わって来た事など「私はこの分野には詳しい」と言うものがあれば、ぜひ【プラチナライター】ライター業に挑戦してみませんか?まずは副業から始めてみても良いでしょう。本腰を入れてやるなら30万円以上稼ぐ事も可能です。

私はクリーニング会社で働いた経験を活かしライターとして活動しています。

※詳細はこちら↓